室蘭民報WEB NEWS 電話&メールひとこと むろみんトーク
トップ 最新ニュース 過去のニュース つり イベント情報 会社案内

過去1週間の夕刊に掲載された「むろみんトーク」を紹介します。

投稿はこちから→メールひとこと むろみんトーク



 ■ 安全運転の大切さ改めて実感

 19日の昼ごろ、登別市若山町のスーパーに車で行く途中に、あわや事故にという場面に2回も出くわしました。
 一つは、軽自動車が左右も確認せずにある店から道道に突然入り込んで来たのです。進行中の車が徐行して回避したのですが、その軽自動車は平然と進行。ところが少し走ったかと思ったら、急にUターンして方向転換して、またもや反対車線を走行中の車が徐行して回避していました。
 運転者は年配の男性でしたが、どうも正常には思えない運転に感じました。
 もう一つは、スーパーから室蘭に走行中、歩行者信号が青で横断歩道を渡っていた夫婦らしい2人が、危うく信号無視の車にひかれそうになったのです。女性はしきりと危ない運転を怒っているようでしたが、その車は2車線の外側から急に走り抜けて行ったのです。
 ともに事故にならなかったからいいですが、こうも無謀な運転が横行しているかと思うと、うかうかしていられない。自分を戒めながら、安全運転の必要性を改めて強く感じました。
(危険運転を間近に見た市民)

<2017年8月21日夕刊>


 ■ 雨続き子どもたち気の毒

 夏らしい暑さが来ないまま、室蘭市内の学校の夏休みも終わりつつあります。7月の中旬まではあんなに暑かったのに、下旬から8月にかけては、じめじめとした曇り、雨が続いて子どもたちには気の毒でした。
 イタンキ浜の海水浴場も「遊泳可」の日がゼロ。キャンプをするにも涼しすぎて、わが家の子どもたちは寂しがっていました。私の子どものころを思い出しても、印象に残っているのは太陽がギラギラと照りつける猛暑の夏休みでした。
 私にとっては、暑ければ暑いほどうまいビールが、例年よりは進まなかった気がします。これからは秋の気配が日に日に近づいてくるでしょう。気持ちを切り替えて、日本酒や焼酎がうまくなり始める季節を期待して待とうと思います。
(室蘭市、40代男性会社員)

<2017年8月19日夕刊>


 ■ 手づくり感いい科学館

 このお盆休み、実家に帰った際、息子を連れて科学館に行ってきました。室蘭の科学館の手づくり感いいですね。2人とも大喜び。楽しいお盆休みを過ごせました。
 都会の科学館は確かに展示物が充実しており、むしろ大人の方が勉強になるくらい。その点、室蘭は科学に興味を持たせようとする子ども向けの企画がいっぱいで、特に小1の息子はすっかり気に入った様子。スタッフの皆さんにも感謝です。
 数年後に建て替えられるそうですが、新館でもこの手づくり感を大事にしてもらいたいですね。また、行きたいと思います。
(札幌在住、息子2人のパパ)

<2017年8月18日夕刊>


 ■ 地方に住むこと不安に感じる

 アベノミクス三本の矢、地方創生、1億総活躍の次は「人づくり革命」と、キャッチフレーズ政治は新たな旗を振り始めたようです。
 幼児教育や大学の教育費の無償化は実現するのでしょうか。地方創生や1億総活躍が身近に感じないように、北海道の片隅に効果が届く前に、次のキャッチフレーズが出てくるのではないでしょうか。
 将来のことを考えると、地方に住んでいることに不安を感じてしまいます。
(室蘭市、一市民)

<2017年8月17日夕刊>


 ■ 窓から見える夜景に感動

 私は今、あるケアハウスに住んでおります。ここは高台に立っており、空気も景色もよくてとても気に入っています。以前、私が住んでいた所からも近く、ここからも一望できます。
 ある夜のこと、ふと窓の外を見るとなんと美しい夜景が見えるではありませんか。宝石をばらまいたようにキラキラ輝いて。あれはダイヤモンドかな、こっちはひすいかな、ルビー、トルコ石、あっちは白っぽいから真珠かな―と、私はいろいろと楽しんで得をしたような気分になりました。
 ふと我が家の辺りを見ると、懐かしく、何だかちょっぴり寂しく切ない気持ちになり、慌てて窓を閉めてその場を離れました。そんなある夜のことでした。
(室蘭市、女性)

<2017年8月16日夕刊>


 ■ ヒマワリ盗まれ悲しい

 「ヒマワリを母に飾って笑みもらう」。母のために植えた背丈20センチほどの小さなヒマワリが、月命日の朝盗まれ、ガ〜ンとなった私。
 なぜ一言「下さい」と言えないの。ハサミで切ってのお持ち帰りです。「ヒマワリ」は部屋に飾っているのでしょうか? それとも誰かにプレゼントした? 道端に咲く小さな花にも心癒やされている私です。一言「欲しいの」と言ってくれたら、あなたも私も心痛まずに済んだ事。悲しみの月命日でした。
(ひまわりおばさん)

<2017年8月15日夕刊>


 ■ 港まつり新会場 良かった

 今年のむろらん港まつりがこの前終わりましたね。今年は会場を移転し、合同庁舎前の広場で大規模な露店街が登場し、私も行ってきて楽しんできました。
 毎年行っていますが、新しい会場はアクセスが良く、移転して良かったなと思います。
 来年以降、フェリーが就航してどのくらい混雑するのか分かりませんが、フェリー就航をさらに盛り上げる港まつりにしてほしいと願っています。
(伊達市、港まつりを楽しんだ市民)

<2017年8月14日夕刊>

↑↑
ページTOPへ


当ホームページに掲載の記事、写真の無断転載を禁じます。
すべての著作権は室蘭民報社に帰属します。