室蘭民報WEB NEWS 電話&メールひとこと むろみんトーク
トップ 最新ニュース 過去のニュース つり イベント情報 会社案内

過去1週間の夕刊に掲載された「むろみんトーク」を紹介します。

投稿はこちらから→メールひとこと むろみんトーク



 ■ たまっている絵はがき出そう

 いつお迎えが来てもいいように、身の回りを少しずつ整理していたら、絵はがきがたくさん出てきました。美術展や旅行に行ったとき、気に入ったものを買っていました。荷物にならないし、後でもう一度楽しめるので気軽に買っているうちに、たまっていました。
 このまま処分されるのはもったいないので、思い切ってEメールをやめて、友人や息子家族らに絵はがきを書いて送っています。63円切手になかなかすてきなのがないのは残念ですが、郵便局のお役にも立っていると思っています。絵はがきがたまっている方はいかがでしょうか。
(室蘭市民)

<2019年10月19日夕刊>


 ■ 足りない文化センター駐車場

 先日、音楽関係のイベントで久しぶりに室蘭の文化センターを訪れた際に、駐車場がどこも満車で車を止めるのに一苦労しました。
 以前は介護施設裏に臨時駐車場があったのですが、今は使用禁止となっていてバリケードでふさがれていました。臨時駐車場の周辺は路上駐車でいっぱいでパトカーが周回していたほど。仕方なく、離れた市役所の駐車場へ止めて歩きました。
 観客席のキャパシティーからして、大きなイベントで満席が予想される時は、明らかに駐車場が足りないのではないでしょうか。
 それと、イベント関係者と思われる車がセンター出入り口最寄りの駐車場を先に占有して、そこに無理に二重三重に止める一般車も見受けられます。障害者スペースのことを考えても、駐車場の使い方と、台数不足の問題は早急に解決すべきではないでしょうか。室蘭で最も大きなコンサートホールなのに、このままでいいはずがないと思います。
(隣町のサラリーマン)

<2019年10月18日夕刊>


 ■ 誤解を与える台風中継も

 また台風で大きな被害が出ました。今回は事前に大きな被害が予想されたことから、テレビを注意深く見ていました。
 リポーターを見ていると、映像では大したことないのに「風が強くて立っていられない」「雨が激しく道路に打ちつけてすごい」と中継しています。警戒を呼び掛ける意図は十分理解できますが、視聴者は「これくらいなら…」と誤解する人もいると思います。
 「ここはまだ本降りになっていないが、これからひどくなる」「ここの雨は小康状態。周囲ではひどい所もある」と、正確に伝えた方が説得力があるのでは…。
(登別市、会社員)

<2019年10月17日夕刊>


 ■ クレジットカード還元に安ど

 消費税が10%になり、お店で5%還元などの表示を横目に見ても、○○ペイなど新たなキャッシュレス決済の申し込みはためらう。自分の知らぬ間に勝手に、口座から不正使用されるなどの不安をぬぐえないからである。そして、万が一そのようになった時に、速やかに、それ以上の被害を防止する対処法を取れる自信が自分にはないからでもある。
 お店に表示されているのは、○○ペイ支払いのQRコードがついた5%還元のお知らせのみである。普通のクレジットカードでは還元にならないの?とお店の方に聞いてみたが、お店の人もよく分からない。
 そこで自分のクレジットカード会社に問い合わせてみた。該当店舗で使用した場合には、自動的に還元されるということに安どし、感謝した。
 また、別のカード会社のものは次回から請求書もWebのみ。郵送希望の場合は手続きが必要で、さらに毎月郵送料100円がかかるという。なんでもWebに切り替わる世の中。郵送申し込み手続きの締め切りは過ぎてしまった。使わないからいいか、とも思うがしかたない。いよいよWeb申し込み手続きをしなければならないか…とため息が出る。
(室蘭市、女性)

<2019年10月16日夕刊>


 ■ 市の対応にがっかり

 町内に住む高齢女性から自宅前の歩道の損傷について相談を受けた。そこの道路が道道であることは知っていたのだが、雨水ますやマンホールもあり室蘭市と全く無関係ではないと思い、とりあえず室蘭市役所土木課を訪ね相談した。
 応対に当たった女性職員に「ここは道道ですから登別の道路事務所に行ってください」と言われる。一応奥の男性職員に確認しているようだったが、その職員はこちらを見るでもなく首を振り相手にしない様子。まるで木で鼻をかむような対応に少しがっかりした。
 確かに道路管理者は北海道だが、困っている相談者は室蘭市民なので、少なくとも「どうしましたか?」とこちらの相談内容を確認するくらいの対応はしてほしかった。
 その後、登別の道路事務所に行き、担当課と面談、「道の管理区域か私有地か現地に行かないと判断できないが、おばあさん相手よりも室蘭市の土木課の方と話した方がスムーズに対応できると思うんですけどね」とのこと。ちなみに、後日、現地確認に来ていただいて北海道の管理部分については亀裂部分の修繕を約束していただきました。
(室蘭市内 町会役員)

<2019年10月15日夕刊>


 ■ カラスの駆除お願いします

 私は登別市に住んでいる主婦です。最近、常盤町付近に夕方になると50羽以上のカラスが姿を現し、電線に止まっています。
 カラスの下を通るとふんが降ってきたり、ごみステーションを荒らしたり、季節によっては頭をめがけて襲ってくることもあります。住宅街とあって、女性や子どもも多く、何か事が起きてからでは遅いと思います。ぜひとも行政の力で駆除をお願いしたいものです。
(登別・常盤町の市民)

<2019年10月12日夕刊>


 ■ 10代の活躍うれしい

 囲碁の名人戦で、19歳の芝野虎丸八段がタイトルを初獲得したニュースに、改めて10代の若者が活躍したことに驚くとともに喜ばしく見ました。
 将棋では昨年、藤井聡太七段が破竹の勢いで昇段して話題を呼んだばかり。最近も、スポーツ界で10代の活躍が目覚ましく、来年の東京オリンピック・パラリンピックは今から楽しみです。
 これからも新星が続々と現れて、日本を元気にしてもらいたいと願っています。
(室蘭市、市民)

<2019年10月11日夕刊>

↑↑
ページTOPへ


当ホームページに掲載の記事、写真の無断転載を禁じます。
すべての著作権は室蘭民報社に帰属します。