室蘭民報WEB NEWS 電話&メールひとこと むろみんトーク
トップ 最新ニュース 過去のニュース つり イベント情報 会社案内

過去1週間の夕刊に掲載された「むろみんトーク」を紹介します。

投稿はこちらから→メールひとこと むろみんトーク



 ■ タクシーの信号無視に驚き

 10日正午すぎ、室蘭のスーパーアークス室蘭中央店前の交差点で目を疑うような光景を見ました。
 信号は赤。タクシーが対向車、左右の安全を確認しながら母恋方面へ右折していきました。完全な信号無視です。プロのドライバーがこれをやったらおしまいだ。運転手さん、ちゃんとみんな見てますよ。
(室蘭市、男性)

<2020年1月18日夕刊>


 ■ 鉄道網の経営、抜本的な見直しを

 豪華客車で道内の食と観光を満喫しながら3泊4日周遊する、JR北海道が東急とタイアップして行う「ザ・ロイヤル・エクスプレス」が今年、夏から秋にかけて運行するニュースを見ました。
 旅行代金は60万〜80万円台といいますから、高級です。九州などでは、こうした高級路線で収益を上げたようです。厳しいJR北海道でも民間との連携で収益の一つに結び付けたいのだろうとの狙いだと思います。
 何もせずにいるよりは、いいのかもしれません。でも、人口減が進む中で、鉄道網は一層厳しい経営環境になるのは必至だと思います。JR東日本と一緒になるなど、抜本的な見直しをしなければ先行きの経営は大変でしょう。
 このまま、じり貧になるのは必至と思えてなりません。
(室蘭市、市民)

<2020年1月17日夕刊>


 ■ 値上げだらけ…厳しい懐

 15日付の本紙を読んだら、タクシー値上げ、ガソリン高騰の文字が目に入った。
 タクシーは2月から平均10・1%値上げするといい、ガソリンは道内平均で1リットル、150・42円で室蘭市内も150円を突破しているといいます。
 消費税が10%に上がって、スーパーなどで食品を買うと、値上がりしたという実感がありますし、逆に値上がりはしないが中身が少なくなった食品もあります。
 といって景気は決して良くはない。今年も懐は厳しい、と感じる今日この頃です。
(室蘭市、市民)

<2020年1月16日夕刊>


 ■ 西胆振から箱根駅伝目指せ

 今年も正月はテレビの箱根駅伝観戦で盛り上がりました。北海道の高校出身の選手も走っており、応援しています。
 胆振では北海道栄が強いようで、今年も選手が出場していました。西胆振の高校ももっと駅伝チームをつくって道予選に出ると楽しみも増えると思います。高校では全国に行けなくても、大学で箱根を目指す選手が出てくるといいですね。
(登別市、男性)

<2020年1月15日夕刊>


 ■ 考えさせられる地球温暖化

 少雪が続いています。どこのスキー場もアップアップの綱渡り運営が続いているようです。
 日本気象協会の天気解説はいつも楽しみに読んでいます。12日付朝刊で少雪の話が出ていました。それによると、室蘭は10日現在の積雪が平年7センチに対して3センチと少ないといいます。この冬の累加降雪量は17センチと、2016年の16センチに次ぐ少なさだそう。
 でも、過去30年では、17センチ以下の年が6回あるそうで、珍しくないといいます。でも、どこの冬のイベントも大変そうです。
 地球温暖化なのでしょう。冬ばかりでなく、四季を通じて気候変動が激しくなっているのを感じます。最近ニュースで、大学の先生が既に、日本など世界の豊かな上位生活圏の生活を根本から見直す分岐点にきている、と警告していました。上位国は世界の20%くらいといっていました。
 あと50年、100年先が危ないということでした。考えさせられます。
(室蘭市、市民)

<2020年1月14日夕刊>


 ■ 戦争回避 心から願う

 年明けから米国とイランの小競り合いがあり、大きくなりはしないかと、心配でしたが、今は小康状態、にらみ合いという感じでしょうか。
 また、中東を訪れる安倍首相には事態の解決に一役買ってほしいと思います。
 さらに、日本の海上自衛隊の護衛艦と哨戒機が中東海域へ派遣されることになりました。調査・研究に基づく情報収集が任務らしいのですが、危険はないのでしょうか。情報は米軍などと共有するといいます。不測の事態が起きないことを願うばかりです。
 世界情勢が不安定です。何かをきっかけに戦争にならないよう見守っていきたいと思います。
(70代の市民)

<2020年1月11日夕刊>


 ■ 気になる空からの爆音

 最近、飛行機や輸送機?の音がうるさいと思うのです。
 12月30日9時30分ごろ、戦闘機の音なのか、ものすごい雷のような爆音がしたのですが、どこに問い合わせればいいのか分かりません。
 皆さんはどう感じているのか、ちょっと意見を知りたいと思います。
(室蘭市、男性)

<2020年1月10日夕刊>

↑↑
ページTOPへ


当ホームページに掲載の記事、写真の無断転載を禁じます。
すべての著作権は室蘭民報社に帰属します。