室蘭民報WEB NEWS 電話&メールひとこと むろみんトーク
トップ 最新ニュース 過去のニュース つり イベント情報 会社案内

過去1週間の夕刊に掲載された「むろみんトーク」を紹介します。

投稿はこちから→メールひとこと むろみんトーク



 ■ 「ままならぬ」が世の常

 4月24日の本欄に「大音響のカラオケやめて」が載りました。家屋の密集する市街地には、さまざまな事情の人々が住んでいて、助け合えて便利な面もありますが、迷惑を掛けて嫌がられる面もあります。
 坂本九の「九ちゃん音頭」にもあるように、「とかくこの世はままならぬ」ですね。御地の長寿期の皆さんは老春を謳歌(おうか)しているのですね。毎日のように、町会館で、夏は窓全開で、大音響のカラオケを楽しんで。
 お楽しみ中の方、言い返しますか。お下がりのボロを着て、食べ物もなかった子ども時代や、積み立て皆無の高齢者の年金を捻出し、医療費や交通費を無料にしていた現役時代のことを。吉幾三の歌のように「オラこんなマチ嫌だ。カラオケ完備の都市さイグダ」と引っ越しますか。それとも、窓を閉め切ってひっそりと演歌を口ずさみ余生を送りますか。
 物が豊富な世の中になると、人の言葉はとげとげしくなるのでしょうか。「アア、この世はままならぬ」
(音痴で聴き役の80代)

<2018年4月26日夕刊>


 ■ あきれるハラスメント問題

 セクハラ問題での麻生さんの記者への態度、言葉は本当にひどい。財務事務次官の「処分なし、セクハラ認定なし、退職金満額」じゃあ国民は納得しないですよ。「優秀だから辞めさせるのは…」「全体を見たらセクハラじゃないかもしれない」と言うけど、勘違いもいいところで全体でも一部でも「アウト」です。どうも自分を偉いと思っている人は、国民とか一般の感情と懸け離れています。
 レスリングのパワハラ問題も、あの学長が「学長室のドアが開いているのに、今まで誰も相談に来ていない」「不満があるなら言ってきたらいい」などと言っているけど、麻生さんと同じでそういう物言い自体がパワハラだってことが分かっていない。
 今の時代、一般の会社ならどちらの事案も加害者を守るなんてあり得ませんよ。偉いと思っている人にはなぜ分からないのか。最近のハラスメントのニュースを見ていて腹立たしく、あきれています。
(室蘭市、男性、会社員)

<2018年4月25日夕刊>


 ■ 大音響のカラオケやめて

 40代の会社員で、3交代勤務をしております。近くに町会館があり、平日、土、日曜に関係なく高齢者が大音響でカラオケをやっています。夏場なんか、窓全開です。日中、睡眠をとらないと勤務に大きな弊害があり、危険もあります。
 なぜ、大音響のカラオケなのか。これが逆に若者だったら、蜂の巣をつついたような騒ぎになります。会長、即やめさせてください。町会費をカラオケなんかに使わないで。この人たちの年金を支えるために、厳しい労働をしています。「年をとったら、何をしてもいい」なんて理屈は通りません。
(3交代勤務の会社員)

<2018年4月24日夕刊>


 ■ 女性も武道、格闘技を

 セクハラやストーカーが後を絶たないですね。私の個人的意見ですが、女性も武道、格闘技(空手、柔道など)を幼少から習わせると良いと思います。
 もちろん私は暴力反対ですが、世の中に話しても分からないやからは少なからずいます。犯罪者は基本的に弱い者を狙います。
 「空手に先手なし」といわれます。あえて戦わないにしても、相手に攻撃する気を起こさせない抑止力にもなり、攻撃されても受け流して逃げるチャンスもできます。
 また、格闘技の経験があれば、心のゆとりができます。われわれ一般人は普通、先制攻撃はしないので、まずは相手の攻撃を受け流すか、かわさなければなりません。それには技も必要ですし、心にゆとりがなければその技も使えません。
 実際、警察は犯罪が起きた後にやってくるので、どう対処するかは自分自身にかかってきます。空手や柔道などの格闘技を習うことをお勧めします。
(市民)

<2018年4月23日夕刊>


 ■ 【回答します】 科学館使用料改訂しました

 18日付夕刊4面のむろみんトークに掲載された「科学館の窓口対応に疑問」にお答えします。
 室蘭市青少年科学館をはじめ本市の公共施設におきましては、平成30年4月1日より使用料の改訂を行っています。
 この中で、科学館などの個人利用施設では、中学生以下の入館を無料とする対象を、室蘭市内に居住する方に限定するなどとしました。こうした内容につきましては、室蘭市のホームページや広報むろらん、また各施設での掲示などを通して周知を図ってきたところです。
 このため、4月以降、施設の窓口では、居住地が市内であるかをお聞きしていますので、趣旨をご理解いただき、確認作業などへのご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
(室蘭市教育委員会生涯学習課)

<2018年4月21日夕刊>


 ■ 来馬公園の温度計直して

 登別市中央町のショッピングセンター・アーニスの隣に来馬公園があります。そこにライオンズクラブ寄贈の時計と温度計があるのですが、温度計が故障して数カ月たったまま現在に至っております。
 登別市の気温はアメダス地点が海抜197メートル地点の札内町に設置されており、市民が感じる温度とあまりにも懸け離れているため、来馬公園の温度計を目安にしている人も多いと思います。
 直してもらうのに、どこに連絡すればいいのか分からないので、この欄をお借りしました。
(来馬公園をいつも利用している市民より)

<2018年4月20日夕刊>


 ■ 【回答します】フェリー駐車場利用に理解を

 3月27日付本欄「フェリー利用者用の駐車場設ける考えは」についてお答えします。
 このたびツアーで宮蘭フェリーをご利用いただく予定とのことで誠にありがとうございます。フェリー利用の際の駐車場所は乗船する車両のためのものとなっており、数日間駐車するための場所は確保しておりません。どなたかに送っていただくか公共交通機関をご利用いただきたいと考えております。今後、利用状況など注視しながら、お客さまが利用しやすいターミナルとなるように努めてまいりたいと考えておりますのでご理解をお願いいたします。
(室蘭市港湾部総務課)

<2018年4月19日夕刊>

↑↑
ページTOPへ


当ホームページに掲載の記事、写真の無断転載を禁じます。
すべての著作権は室蘭民報社に帰属します。