■ 洞爺湖町で産地直奏コンサート、中学生らが迫力の演奏
【2020年2月14日(金)朝刊】

会場を沸かせた産地直奏うまいものコンサート
 産地直奏うまいものコンサート(同実行委主催)が9日、洞爺湖町の洞爺湖文化センターであった。洞爺湖、壮瞥両町の中学校吹奏楽部、伊達と洞爺湖の両吹奏楽団の計100人が迫力の演奏を届けた。

 毎年この時期に開催。年々少子化で部員が減少する中、先輩がいないパートの部員はこのコンサートを通し社会人から指導を受けるなどして上達してきた。今回、参加予定だった豊浦中はインフルエンザの影響で急きょ不参加になった。

 コンサートは虻田吹奏楽団の「夏疾風」で幕開け。各中吹奏楽部などがそれぞれステージを盛り上げた。合同のステージでは、地域や世代を超え音楽でつながる絆を楽しめる演奏が会場を包み込んでいた。
(奥村憲史)

【写真=会場を沸かせた産地直奏うまいものコンサート




◇ 主な地域のニュース

☆ 13日に胆振地方の5観測地点で2月最高気温を記録
☆ 室工大副学長・董教授と太田准教授が世界最高峰研究者
☆ がん患者が働ける環境を、室蘭で道就労支援研修会
☆ 連合室蘭のホットラインきょうまで、労働の悩み相談を
☆ 障がいに理解を…登別であいサポ研修、講話通し学ぶ
☆ 伊達高と緑丘高の統合新設校、特色ある活動目指す
☆ 白老駅―ウポポイを経由するアイヌ文様バス導入へ
☆ 死亡事故ゼロ継続へ…室蘭市交通安全推進協が啓発活動