■ ガソリン高騰続く、3ヵ月連続上昇し室蘭でも150円突破
【2020年1月15日(水)朝刊】

値上がりが続くガソリン。給油作業に当たるスタンドのスタッフ
 北海道消費者協会の調査によると、7日現在、レギュラーガソリンの道内平均価格は1リットル当たり150・42円。3カ月連続で上昇している。室蘭市内でも一部で150円を突破した店舗もある。本格的な需要期と重なり、値上がりはしばらく続きそうだ。

 道内で150円を突破するのは1年2カ月ぶり。ある業界関係者は、値上がりした背景を「業界関係者がイランとアメリカの戦争を見据えて原油を大量に購入したことなどが要因」と説明。今後の価格変動については「時期的に2月くらいまで、高値が続くと考えている。国際情勢が複雑でその先は読めない」とした。灯油は1リットル当たり90円台前半とほぼ横ばいの状況が続いている。

 室蘭市寿町の北海石油東室蘭給油所(竹村和浩所長)では、昨年末にレギュラーガソリンを1リットル当たり4円値上げした。竹村所長は「近日中に灯油も値上げする予定」と話していた。
(西川悠也)

【写真=値上がりが続くガソリン。給油作業に当たるスタンドのスタッフ




◇ 主な地域のニュース

☆ 宮蘭復活へ強い決意、川崎近海汽船・赤沼社長らが来社
☆ 共生社会目指す、室蘭「ゴチャマーゼ中島」がオープン
☆ 室蘭・今野鉄工所が女性技術者育成、着実に技術磨く
☆ 登別でアイヌ文化普及啓発コースターのデザインが決定
☆ 剣士の誓い「全道優勝」、伊達剣道少年団が鏡開き
☆ 洞爺湖でカルデラを解き明かす鍵の沈木発見、町調査へ
☆ むかわ竜が道庁初出張、17日の魅力発信イベントで展示
☆ 地域発展、安全願う…室蘭・新年交礼会がたけなわ