■ 冬型事故防げ、交通安全運動初日に室蘭で車両パレード
【2019年11月12日(火)朝刊】

入江町の旧フェリーふ頭からパレードに出発する車両
 冬の交通安全運動(11〜20日)初日の11日、室蘭市交通安全推進協議会(会長・青山剛市長)主催の車両パレードが行われ、交通安全関係団体の車両26台が市内を回り、交通安全運動のスタートを周知した。

 入江町の旧フェリーふ頭第1バース駐車場で行われた車両パレードの出発式には、市交通安全協会の中田孔幸会長ら関係団体の44人が参加。室蘭警察署の尾見富雄交通第一課長は10月に署員が酒気帯び運転の疑いで逮捕されたことを陳謝した後、「市内では横断歩行者の事故が連続しています。事故防止に協力を」と呼び掛けた。

 車両パレードは、白鳥台を経由する蘭西、水元町、日の出町を経由する蘭東の両コースに分かれ、「交通安全運動実施中」「軽い一杯 重い代償 飲酒運転根絶」などの黄色いステッカーを貼った車両が回った。

 運動期間中は、市内の商業施設など5カ所で街頭啓発、国道36、37号沿いでパトライト作戦を実施する。10日現在の市内の人身交通事故は85件(前年同期比4件減)、負傷者98人(同6人減)、死者ゼロ(同2人減)。
(奥野浩章)

【写真=入江町の旧フェリーふ頭からパレードに出発する車両




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市老人クラブ連合会の創立55周年記念誌が完成
☆ 軽快ジャズで640人を魅了、室蘭・翔陽中が定期演奏会
☆ 室民杯ミニバス大会女子予選で地球岬と富岸が決勝進出
☆ 教育関係者ら意見交換、登別で教育フォーラム開催
☆ 伊達150年の思い咲け…桜の名所誕生へ50本を記念植樹
☆ 入居者と心の交流―豊浦中の1年生23人が施設を訪問
☆ 白老町議会定例会で議長に松田氏、副議長に氏家氏選出
☆ ひとり親家庭対象に室蘭でセミナー、家事の工夫学ぶ