■ 来春統合の水元、高砂小児童が室蘭・天神小を見学
【2019年11月9日(土)夕刊】

窓から天神小校舎を見つめる児童たち
 来年4月に新設の天神小学校(室蘭市水元町)として統合する水元、高砂両小2年生の統合学習が7日、水元小で行われ、児童が同小グラウンド跡地に建設中の天神小の外観を見学し、新しい学校生活のイメージを膨らませた。

 両校の統合学習は、同じ学校で学ぶことになる児童が交流する場として学年別で行われている。今回は水元小36人、高砂小40人の計76人が出席した。

 児童たちは、教員から天神小新築工事の様子について説明を受け、くい打ち工事では鉄筋コンクリートのくい86本が使われたこと、体育館の屋根は工場で製作した鉄骨を地上で組み立て、クレーンで設置したことなどを学んだ。

 続いて、3階にある音楽室の窓から天神小の外観を見学。児童たちは歓声を上げながら天色を基調とした校舎を興味深く見つめていた。この後、一緒に踊ったり、じゃんけんゲームをしたりと交流を深め、友達づくりのきっかけにしていた。

 高砂小の山澤茉由さんは「(天神小は)大きくて、白と青が印象的。みんなと仲良くできるので楽しいです」。じゃんけんゲームで優勝した水元小の金沢俊宇君は「チャンピオンになれてすごくうれしい。高砂小のみんなとも楽しく遊べました」と、それぞれ感想を話していた。
(奥野浩章)

【写真=窓から天神小校舎を見つめる児童たち




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・旧絵鞆小で光る絵本展開催、市民有志がCF実施
☆ 喜びの70周年、室蘭地区保護司会が祝賀会で継続誓う
☆ 室蘭市消防署1〜10月の緊急出動3577件、適正利用訴え
☆ 心にともす看護の思い…市立室蘭専門学院で「誓う式」
☆ 登別・わかさいも本舗の松澤さんが洋菓子コンで銅賞
☆ 行政に依存せず努力―伊達商工会議所・菅新会頭に聞く
☆ シャボン玉作りなど、道てん菜協会が伊達小で勉強会
☆ 東京五輪、パラ関連スポフェスで白老・萩野小が優秀賞