■ 白老町長選に戸田氏が出馬、町議選は少数激戦か
【2019年10月15日(火)夕刊】

大町の選挙事務所前で第一声を放つ戸田候補
 任期満了に伴う白老町長選、町議選が15日告示された。午前9時半現在、選挙管理委員会に立候補を届けたのは町長選が3期目を目指す戸田安彦氏(50)のみで2期連続無投票の公算が大きい。届け出締め切りは同日午後5時。投開票は20日。

 町議選(定数14)は現職11人、新人4人が立候補を届け出た。プラス1の少数激戦になる可能性が大きい。現職は男性10人、女性1人。新人は男性3人、女性1人。14日現在の選挙人名簿登録者は男性7157人、女性7859人の合わせて1万5016人。
(富士雄志)


◆―― 対話の中でまちつくる、戸田氏第一声

 白老町長3期目を目指す戸田安彦候補陣営は15日、大町の選挙事務所前で出陣式を行い、戸田候補は「次の4年は白老町にとって非常に大事になる。人口減少、超高齢化など課題が多くあり、町民との対話の中で皆さまと一緒に白老町をつくっていく」と第一声を放った。

 約100人の支持者を前に有江則雄選対本部長は「多くの課題に向けて果敢にリーダーとしての力を十分出していただきたい。私たちも戸田町政とともに歩んでいきたい」と支援を訴えた。来賓の神戸典臣道議が激励の言葉を送った。蒲原亮平さんの音頭で「ガンバロー」を三唱、戸田候補は選挙カーに乗り込み、遊説に出発した。
(富士雄志)

【写真=大町の選挙事務所前で第一声を放つ戸田候補




◇ 主な地域のニュース

☆ 台風被害を免れるため室蘭港に道外から避難船続々
☆ マリンちゃん見納め…室蘭水族館が14日に今季クローズ
☆ 室蘭線ルーツ歩いて巡る―炭鉄港連動企画でSLなど見学
☆ 高校サッカー道大会で大谷室蘭が北海に敗れ8強逃す
☆ 登別・新生三丁目町会が防災訓練、発電機操作など実施
☆ 殿も姫もいきいき交流、伊達老ク連スポ大に280人参加
☆ 壮瞥・サムズで特産カボチャを使ったかりんとうが人気
☆ タイヤ盗難や詐欺に注意、苫小牧・イオンモールで啓発
☆ 全道高校女子サッカー・大谷室蘭が準V、全国出場へ