■ タイヤ盗難や詐欺に注意、苫小牧・イオンモールで啓発
【2019年10月14日(月)朝刊】

多くの市民が嘱託警察犬ラッシー号との記念撮影を楽しんだ犯罪被害防止啓発イベント
 全国地域安全運動(今月11〜20日)に合わせた犯罪被害防止啓発活動が11日、苫小牧市柳町のイオンモール苫小牧1階ウエストコートで開かれた。参加者が車上狙いやタイヤ盗難、特殊詐欺から市民を守ろうと、啓発チラシなどを配布しながら注意を呼び掛けた。

 活動には、苫小牧市を中心に東胆振1市4町の地域安全推進委員や町内会関係者ら約80人が参加。苫小牧警察署の酒井智雄署長があいさつで「犯罪発生を防止するため街頭活動に力を入れていく。一件でも犯罪を防ぎたい」と協力体制の強化を要請した。

 その後、プリペイドカードの購入で来店した60代の市民を特殊詐欺被害から守った功績で、セブンイレブン苫小牧大町1丁目店の滝尾和浩副店長に酒井署長が感謝状を贈ったほか、白老町の会社社長、小島愛子さんの愛犬で今年9月から嘱託警察犬として活動するラッシー号(コリー、雄2歳)がお披露目され、買い物中の市民らが笑顔で記念撮影を楽しんでいた。
(伊藤洋志)

【写真=多くの市民が嘱託警察犬ラッシー号との記念撮影を楽しんだ犯罪被害防止啓発イベント




◇ 主な地域のニュース

☆ 台風被害を免れるため室蘭港に道外から避難船続々
☆ マリンちゃん見納め…室蘭水族館が14日に今季クローズ
☆ 室蘭線ルーツ歩いて巡る―炭鉄港連動企画でSLなど見学
☆ 高校サッカー道大会で大谷室蘭が北海に敗れ8強逃す
☆ 登別・新生三丁目町会が防災訓練、発電機操作など実施
☆ 殿も姫もいきいき交流、伊達老ク連スポ大に280人参加
☆ 壮瞥・サムズで特産カボチャを使ったかりんとうが人気
☆ 全道高校女子サッカー・大谷室蘭が準V、全国出場へ
☆ 白老町長選に戸田氏が出馬、町議選は少数激戦か