■ 壮瞥・サムズで特産カボチャを使ったかりんとうが人気
【2019年10月14日(月)朝刊】

サムズで販売している町内産のカボチャを使ったかりんとう
 道の駅・そうべつ情報館i内の農産物直売所サムズ(壮瞥町滝之町)で、ハロウィーンに合わせ町特産のカボチャ「ダークホース」を使った、かりんとうが登場した。道外の業者が製品化し、2種類の味が楽しめる。実りの秋でにぎわう同店で人気を集めている。販売は31日まで。

 サムズは「ダークホース」のペーストを使用したアイスやせんべい、ケーキなどを商品化している。以前から、かりんとうを作りたい考えがあったが、実現しないでいた。そのような中、2年ほど前から、道内で販路拡大を狙う静岡県の業者と構想を練り、今回実現にこぎ着けた。

 商品名は「ハッピーハロウィンかりんとう」。1箱に「かぼちゃプリン」と「キャラメル」の二つの味が入っている。いずれも50グラム。パッケージが目を引くかわいらしいデザインとなっている。1箱380円(税込み)。

 町内は現在、リンゴやブドウなどの果物狩りがピーク。サムズ店内も多くの観光客らでにぎわっている。サムズの渡部和宏店長は「かわいらしく、おいしい商品で、年齢に関係なく楽しめる味になっています」と声を大にPRしている。

 問い合わせはサムズ、電話0142・66局3600番へ。
(奥村憲史)

【写真=サムズで販売している町内産のカボチャを使ったかりんとう




◇ 主な地域のニュース

☆ 台風被害を免れるため室蘭港に道外から避難船続々
☆ マリンちゃん見納め…室蘭水族館が14日に今季クローズ
☆ 室蘭線ルーツ歩いて巡る―炭鉄港連動企画でSLなど見学
☆ 高校サッカー道大会で大谷室蘭が北海に敗れ8強逃す
☆ 登別・新生三丁目町会が防災訓練、発電機操作など実施
☆ 殿も姫もいきいき交流、伊達老ク連スポ大に280人参加
☆ タイヤ盗難や詐欺に注意、苫小牧・イオンモールで啓発
☆ 全道高校女子サッカー・大谷室蘭が準V、全国出場へ
☆ 白老町長選に戸田氏が出馬、町議選は少数激戦か