■ 虻田高生が埼玉の修学旅行生に洞爺湖の遊覧船ガイド
【2019年10月2日(水)朝刊】

秩父高の2年生に洞爺湖周辺の魅力を紹介する虻田高の3年生
 虻田高校(古室信行校長、39人)の3年生14人が1日、洞爺湖を航行する遊覧船上で、修学旅行で訪れた埼玉県立秩父高校(南清孝校長、644人)の2年生92人に洞爺湖周辺の魅力を伝えるガイド役を務めた。

 虻田高の3年生は事前学習をはじめ、同校の2年生や虻田中の3年生に模擬ガイドを繰り返し準備してきた。

 秩父高の2年生229人は3泊4日の日程で来道。札幌に2日間滞在した後、1日は2グループに分かれ、洞爺湖かニセコを観光して函館へ移動。2日に新幹線で帰るという。

 生徒たちは洞爺湖汽船の遊覧船・羊蹄(346トン、定員506人)に乗船。虻田高の生徒はフリップを使い、洞爺湖周辺のイベント、洞爺湖温泉の泉質、有珠山や昭和新山、土産物の概要などを紹介していた。

 ガイドした木村景悟さん(虻田高)は「湖の中に島があるのは珍しいと思う。景色や自然景観の良さが分かってもらえてうれしいです」と達成感を味わった様子。説明を聞いた豊田恵美さん(秩父高)は「写真などを使っていて分かりやすかった」と理解を深めていた。
(池田勇人)

【写真=秩父高の2年生に洞爺湖周辺の魅力を紹介する虻田高の3年生




◇ 主な地域のニュース

☆ 消費税10%初日、西胆振の小売店では大きな混乱なし
☆ 日鉄室蘭が全コークス炉更新、西炉竣工で製銑工程強化
☆ シャークス全国1勝を、室蘭・輪西4団体が応援看板設置
☆ 社会人サッカー道予選3位の日本製鉄室蘭が全国へ
☆ 登別青嶺高・弓道の塩谷さん国体へ、上位食い込みたい
☆ 迫力満点、鍛錬の成果発揮−伊達で古流居合道大会
☆ 苫小牧市議会特別委でIR誘致賛成派が過半数を確保
☆ 住民守る決意高ぶる、室蘭署で新人4警察官に拳銃貸与