■ 登別市老連大会・演芸発表会で功労者12人を表彰
【2019年9月11日(水)朝刊】

ステージ上でカラオケを披露する出演者
 登別市老人クラブ連合会(池畠泰彦会長)の令和元年度老人クラブ大会と演芸発表会が、富士町の市民会館で行われた。

 約100人が参加した。大会では、老人クラブの運営に功績を残した12人を表彰した。あいさつに立った池畠会長は「知識や経験に自信を持ち、地域共生社会に向けて取り組みを進めたい」と呼び掛けた。功労者を代表して、花野正則さん(天心苑)が「身に余る光栄です。努力を重ねて老人クラブの発展に努めたい」と述べた。

 引き続き、演芸大会を開催した。22人が出演して、カラオケや日本舞踊、ハーモニカ演奏、ディスコダンスなどを披露した。日常のクラブ活動や趣味を生かしたステージが披露され、拍手が送られた。
(石川昌希)

 功労者表彰を受けた人は次の通り。(敬称略)

 金田一光春(ふれあいクラブ)
 浅野敏子、工藤章造、池野勝昭、中村秀雄、高橋金作(以上富士の白雪会)
 千葉敏子、斉藤道弘、古沢菊(以上希望の会)
 佐々木勝(平寿会)
 千葉剛(鷲楽会)
 花野正則(天心苑)

【写真=ステージ上でカラオケを披露する出演者




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭の環境科学館と図書館、建設工事がスタート
☆ モール内一新、室蘭・モルエ中島に婦人服テナント決定
☆ 高校バスケ室蘭地区予選会で海星学院男女そろって優勝
☆ 伊達・相馬神社の畔蒜さんが半生つづるエッセー出版
☆ 伊達の関内小児童が学校で育てたトウモロコシを販売
☆ クラウドファンディング立ち上げ白老町の応援歌をCDに
☆ 屋外BBQが目玉…14、15日苫小牧市たるまえサンフェス
☆ 室蘭・大沢小の3、4年生がビオトープ訪れ体験学習