■ 室蘭・スワンフェスタ最終日、市民ら祭りの熱気楽しむ
【2019年9月9日(月)夕刊】

スワンフェスタ最終日、大勢の家族連れが詰め掛けたキャラクターショー
 スワンフェスタ2019(同実行委員会、室蘭市主催)2日目の8日は、好天に恵まれて室蘭の最高気温は26・1度と2日連続で夏日を記録。会場の室蘭港中央ふ頭では、祭りの熱気を楽しもうと大勢の市民らが訪れ、キャラクターショーや科学体験コーナーなど多彩なイベントを楽しんだ。

 キャラクターショー「騎士竜戦隊リュウソウジャー」は午後0時20分と午後4時に上演。多くの家族連れが集まり、ヒーローのピンチには子どもたちが「頑張れ!」と声援を送り、食い入るように見つめる姿や泣き出す姿も見られた。

 室蘭工業大学学生サークルの体験コーナーでは、ロボットサッカー体験やプラスチック板を使ったキーホルダーづくりなどが行われ、学生が子どもに丁寧に指導していた。

 ステージでは極真空手の演舞、アコースティックライブ、ダンスショーなどが行われ、大露店街・室蘭やきとりグルメ横丁や宮古市の物産展は、この日も盛況だった。
(奥野浩章)


◆―― 幌別駐屯地、3回目のV・鉄人舟漕ぎ大会

白熱した展開となった決勝。手前が「舟漕ぎま〜す尾」 第8回むろらん港鉄人舟漕ぎ大会が8日、スワンフェスタ2019に合わせて室蘭港中央ふ頭で行われ、過去最多の36チームが出場して熱戦を繰り広げ、陸上自衛隊幌別駐屯地の隊員による「舟漕ぎま〜す尾」が1分52秒41で4年ぶり3回目の優勝を果たした。

 1チーム6〜8人で、全長7メートルの手漕ぎボートを使用。指定された地点で折り返す150メートル(往路90メートル、復路60メートル)のコースで、予選のタイム上位9チームが準決勝に進出。準決勝は3隻ずつ出場して1位チームが決勝に勝ち進んだ。

 決勝は幌別駐屯地とネクスコ・メンテナンス北海道室蘭事業所、千歳・陸自第7師団第71戦車連隊のチームが出場。折り返し地点のターンを上手く決めた幌別駐屯地が優勝。ネクスコがゴール手前で戦車連隊を交わして準優勝だった。

 優勝賞金10万円を獲得した舟漕ぎま〜す尾船長の本山憲一さん(43)は「曲がらずに進めたことが勝因です。今夜はみんなでおいしいものを食べたい」と喜んでいた。
(奥野浩章)

【写真=スワンフェスタ最終日、大勢の家族連れが詰め掛けたキャラクターショー(上)、白熱した展開となった決勝。手前が「舟漕ぎま〜す尾」(下)】




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭の一大イベント、「スワンフェスタ2019」が開幕
☆ 自分らしい最期を…室蘭でフォーラム、実例挙げ紹介
☆ サンライフ室蘭の感謝祭で各団体の作品披露や野菜販売
☆ 市内28カ所で来月4日に「むろらんカルチャーナイト」
☆ 登別・刈田神社例大祭、市民ら宮ガーデンで晩夏の乾杯
☆ とうや・水の駅でうまいもの市、家族連れらでにぎわう
☆ 洞爺湖芸術館主催のビッキ特別展、来場者が千人を突破
☆ 堀井氏が苫小牧で政経セミナー開催、約400人が参加
☆ 室蘭市医師会などの救急の日講演会で医師が症状を解説