■ 堀井氏が苫小牧で政経セミナー開催、約400人が参加
【2019年9月8日(日)朝刊】

「震災復興を最優先に取り組む」と語る堀井氏
 堀井学衆院議員の政経セミナー(連合後援会、自民党北海道第9選挙区支部主催)が7日、苫小牧市のグランドホテルニュー王子で開かれ、約400人(主催者発表)が参加。6日で1年を迎えた胆振東部地震について堀井氏は「最優先で復旧・復興に取り組んでいきたい」と述べ、最善を尽くす考えを示した。

 堀井氏は仮設住宅への入居期間の延長などについて「被災地と連携を図り、課題解決に全力を挙げたい」と被災者の生活再建を促進するために取り組むとした。

 また、次期衆院選について「年内、年明け早々、五輪後など、いろいろな声がある。みなさんから選ばれるために努力を重ねる」と支援を呼び掛けた。

 ゲストで駆け付けた内閣官房副長官の西村康稔衆院議員はAI(人工知能)について「次世代の新しい技術を吸収して、次の一歩を踏み出すことが大事」と述べた。
(佐藤重伸)

【写真=「震災復興を最優先に取り組む」と語る堀井氏




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭の一大イベント、「スワンフェスタ2019」が開幕
☆ 自分らしい最期を…室蘭でフォーラム、実例挙げ紹介
☆ サンライフ室蘭の感謝祭で各団体の作品披露や野菜販売
☆ 市内28カ所で来月4日に「むろらんカルチャーナイト」
☆ 登別・刈田神社例大祭、市民ら宮ガーデンで晩夏の乾杯
☆ とうや・水の駅でうまいもの市、家族連れらでにぎわう
☆ 洞爺湖芸術館主催のビッキ特別展、来場者が千人を突破
☆ 室蘭・スワンフェスタ最終日、市民ら祭りの熱気楽しむ
☆ 室蘭市医師会などの救急の日講演会で医師が症状を解説