■ 市内28カ所で来月4日に「むろらんカルチャーナイト」
【2019年9月8日(日)朝刊】

ポスターなどを手にカルチャーナイトをPRする実行委メンバー
 室蘭市内の施設を夜まで開放するイベント「むろらんカルチャーナイト2019」(実行委主催)が10月4日、市内28カ所で行われる。料理や天体観測など、各施設が趣向を凝らした企画がめじろ押しだ。

 室蘭民報社など後援。今回初参加の市生涯学習センター「きらん」(中島町)では、どらやきやマラカス作りが楽しめる。開催時間は午後3時〜9時だが、施設ごとに異なる。公共施設などに参加施設を一覧表にしたパンフレットが備え付けられている。参加料は一部有料。

 沼田勇也実行委員長(室蘭まちづくり放送社長)は「秋の夜長に皆でまちの文化を感じ、良い思い出にしてほしい」と参加を呼び掛けている。問い合わせは事務局の石崎勝彦さん、携帯電話080・2102・8976へ。
(西川悠也)

【写真=ポスターなどを手にカルチャーナイトをPRする実行委メンバー




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭の一大イベント、「スワンフェスタ2019」が開幕
☆ 自分らしい最期を…室蘭でフォーラム、実例挙げ紹介
☆ サンライフ室蘭の感謝祭で各団体の作品披露や野菜販売
☆ 登別・刈田神社例大祭、市民ら宮ガーデンで晩夏の乾杯
☆ とうや・水の駅でうまいもの市、家族連れらでにぎわう
☆ 洞爺湖芸術館主催のビッキ特別展、来場者が千人を突破
☆ 堀井氏が苫小牧で政経セミナー開催、約400人が参加
☆ 室蘭・スワンフェスタ最終日、市民ら祭りの熱気楽しむ
☆ 室蘭市医師会などの救急の日講演会で医師が症状を解説