■ サンライフ室蘭の感謝祭で各団体の作品披露や野菜販売
【2019年9月8日(日)朝刊】

サンライフ室蘭の利用団体の作品などを展示している感謝祭
 室蘭市港北町の中高年齢労働者福祉センター・サンライフ室蘭(佐藤知雄所長)の感謝祭が7日始まり、地元で取れた新鮮な野菜の販売や、同施設で活動する各団体の作品が披露された。きょう8日まで。

 同施設を利用する書道や生け花などの団体の1年の成果を発表する場として毎年実施し、今年で14回目。会場にはパステル画やパッチワークなど7団体の作品が並び、大正琴の演奏会や煎茶サークルのお茶会が行われた。

 1階入り口では、キュウリやゴーヤなど伊達産の野菜や、輪西町の豆腐店「間嶋豆富店」の豆腐や厚揚げなどが売られ、来館者は買い物を楽しんでいた。

 普段から施設を利用する香川町の高橋葉子さん(85)は「豆腐や野菜をたくさん買いました。生け花の展示はオシャレな瓶に生けていてすてきでした」と話した。

 きょう8日も各団体の作品展が開かれる。前日に引き続き豆腐が販売されるほか、ハーバリウムの体験ワークショップと展示販売を行う。

 午前9時〜午後3時。入場無料。
(林帆南)

【写真=サンライフ室蘭の利用団体の作品などを展示している感謝祭




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭の一大イベント、「スワンフェスタ2019」が開幕
☆ 自分らしい最期を…室蘭でフォーラム、実例挙げ紹介
☆ 市内28カ所で来月4日に「むろらんカルチャーナイト」
☆ 登別・刈田神社例大祭、市民ら宮ガーデンで晩夏の乾杯
☆ とうや・水の駅でうまいもの市、家族連れらでにぎわう
☆ 洞爺湖芸術館主催のビッキ特別展、来場者が千人を突破
☆ 堀井氏が苫小牧で政経セミナー開催、約400人が参加
☆ 室蘭・スワンフェスタ最終日、市民ら祭りの熱気楽しむ
☆ 室蘭市医師会などの救急の日講演会で医師が症状を解説