■ 登別出身の俳優・津村さん熱演、満席の観衆をくぎ付け
【2019年9月7日(土)朝刊】

地元を舞台にした公演で熱演した津村さん(右)
 登別市出身の俳優・津村知与支さん出演の舞台公演「雪虫」が5日夜、富士町の市民会館で行われた。ほぼ満席の観衆を前に、津村さんたち出演者が表現豊かな芝居を繰り広げた。

 津村さんが所属する道産子男闘呼倶楽部の北海道公演とシアターZOO提携公演、胆振東部地震復興支援公演を兼ねた。

 「雪虫」は登別を舞台に男女4人が織りなす人間味あふれるストーリー。せりふに「山中だが近くに温泉街がある」など地元を連想できる内容が随所に織り込まれた。津村さんも抑揚を付けたせりふと豊かな表情で演じた。時に笑いあり、シリアスな場面も加えて視線をくぎ付けにしていた。

 公演は当初、昨年札幌で開催される予定だったが、胆振東部地震の発生に伴い延期した。今年8月30日〜9月1日に札幌公演を開いた。売り上げの一部は被災地支援に充てられる。
(石川昌希)

【写真=地元を舞台にした公演で熱演した津村さん(右)




◇ 主な地域のニュース

☆ 胆振全校で「防災教育デー」、児童生徒が意識高める
☆ 押すな押すな―室蘭・白鳥台に新生ハック3店が開店
☆ 掃海艇「いずしま」が室蘭初入港、きょうから一般公開
☆ きょうから室蘭でスワンフェスタ、やきとり横町が登場
☆ 伊達の西胆振消防本部が聴覚障害者らの緊急通報手助け
☆ 壮瞥の橋堀さん宅で隙間からにょき「ど根性スイカ」
☆ 「普段と違う洞爺湖」演出、洞爺湖芸術館で秋特別展
☆ 絵筆巧み、まちの画家…室蘭美術協会公募展がスタート