■ 絶景室蘭14枚を選考、ルネッサンスカレンダー写真
【2019年9月5日(木)夕刊】

来年の室蘭ルネッサンスカレンダーにふさわしい写真を決めた選考会
 一般財団法人室蘭ルネッサンス(濱中實理事長)の2020年(令和2年)カレンダーに使用する写真の選考会が4日、中央町の同事務所で開かれ、測量山や地球岬、白鳥大橋、マスイチ浜や知利別川など室蘭らしい風景14枚を選考した。

 室蘭市や登別市、白老町在住者の13人から53点が寄せられ、北海道美術作家協会写真部選考委員の兼田けんじさんなど3人が審査。旧室蘭駅舎隣に移設中のSLといった今年ならではの風景も取り入れた。

 兼田さんは「今回も室蘭の四季を感じさせる作品が集まった。歩いてみられる身近な日常の風景や地域の歴史、社会情勢を取り上げるのがルネッサンスのカレンダーの特長です」と述べた。カレンダーはB4判で11月1日から発売を開始。価格は800円(税込み)。問い合わせは同事務所、電話0143・23局6600番へ。
(北川誠)

【写真=来年の室蘭ルネッサンスカレンダーにふさわしい写真を決めた選考会




◇ 主な地域のニュース

☆ 室工大生などが水族館の課題解決にICT利活用案を考察
☆ 追直漁港周辺でゴミの置き捨て、室蘭署が捜査を開始
☆ 来月開催のろうきんイベント、室蘭連合支店などで販売
☆ 登別などでサメ被害が後絶たず、捕獲事業も痛手大きく
☆ 全国中学柔道大会で五十嵐が伊達中初、5位入賞の快挙
☆ 豊浦・国保病院が体制新たに包括的支援に力を入れる
☆ 白老RCの公開例会で宮坂厚真町長が「教訓」と題し講演
☆ 特産品販売や音楽ライブなど…8日に「安平町復興祭」