■ 苫小牧であすママさんバレー大会、元五輪選手ら参戦
【2019年8月24日(土)朝刊】

はつらつママさんバレーボール大会のポスター
 宝くじスポーツフェア「はつらつママさんバレーボールinとまこまい」(苫小牧市など主催)が25日午前9時半から、苫小牧市総合体育館で開かれる。日本女子バレーを支えた往年の選手が顔をそろえる。

 大会には、五輪や全日本で活躍した江上由美さん、吉原知子さん、佐々木みきさん、ヨーコゼッターランドさん、狩野舞子さん、佐野優子さんら12人がドリームチームとして参加。午前9時半からバレーボール教室が開かれ、午後0時半から開会式。同1時15分からは地元の選抜チームと対戦する。

 また、ドリームチーム選手のサイン入りボールなどが当たる抽選会(午後0時半までの入場者が対象)を同2時40分から行う。入場は無料だが入場整理券が必要となる。配布場所は苫小牧市役所、総合体育館、白鳥王子アイスアリーナ、沼ノ端、豊川、住吉、のぞみの各コミセンなど。
(佐藤重伸)

【写真=はつらつママさんバレーボール大会のポスター




◇ 主な地域のニュース

☆ 蒸気機関車の移設スタート、旧室蘭駅舎へ里帰りへ
☆ 国立がんセンター名誉総長・垣添さんが室蘭で講演会
☆ 室蘭の放課後等デイサービスセンターが初の絵画展開催
☆ 予算含め慎重に検討―室蘭市協議会が空き家対策を推進
☆ 華やか鬼花火、登別温泉街で地獄まつりが開幕
☆ 伊達市発展に尽力、市表彰式で15個人と1社たたえる
☆ 洞爺湖温泉協会がHPリニューアル、外国人ユーザー意識
☆ SLが“終着”旧室蘭駅舎に、移設作業が無事終了