■ 伊達市発展に尽力、市表彰式で15個人と1社たたえる
【2019年8月24日(土)朝刊】

菊谷市長から顕彰の記を受け取る受章者
 2019年度伊達市表彰式が伊達市開基の日の23日、伊達市末永町のホテルローヤルであった。長年にわたり市の発展に尽力した15個人と1社をたたえた。

 今年の受章者は自治功労2人、産業経済功労8人、文化功労1人、防災功労4人、善行表彰1社。

 表彰式で菊谷秀吉市長は受章者に顕彰の記を贈呈。長年の功労に感謝を込め「より一層のご指導をいただければ」とあいさつした。

 受章者を代表して、自治功労の伊藤千代子さんが「受章は家族や仲間、皆さまのおかげ。今後も伊達市発展のため微力ながら力を尽くしたい」と謝辞を述べた。

 引き続き祝賀会が開かれ、出席者が受章者を囲み、楽しいひとときを過ごしていた。
(奥村憲史)

 受章者は次の通り。(年齢、在職年数は3月末時点)

 ▽自治功労 伊藤千代子さん(71)=市都市計画審議会委員17年、中村恵子さん(64)=同19年
 ▽産業経済功労 佐藤哲さん(67)=市農協代表理事組合長12年、平岡弘さん(77)=伊達商工会議所役員20年5カ月、小熊啓司さん(70)=同20年5カ月、木村宏幸さん(66)=同20年5カ月、大和田康夫さん(64)=同20年5カ月、河原文博さん(60)=同20年5カ月、小松幸雄さん(60)=同21年10カ月、西川正さん(60)=同21年10カ月
 ▽文化功労 浪越朗さん(68)=市文化財審議会委員20年8カ月
 ▽防災功労 宍戸修一さん(60)=伊達消防団員27年11カ月、広瀬英俊さん(60)=同30年11カ月、横山靖子さん(62)=同25年9カ月、岩田和義さん(60)=日本水難救済会伊達救難所救助員32年8カ月
 ▽善行表彰 大高酵素

【写真=菊谷市長から顕彰の記を受け取る受章者




◇ 主な地域のニュース

☆ 蒸気機関車の移設スタート、旧室蘭駅舎へ里帰りへ
☆ 国立がんセンター名誉総長・垣添さんが室蘭で講演会
☆ 室蘭の放課後等デイサービスセンターが初の絵画展開催
☆ 予算含め慎重に検討―室蘭市協議会が空き家対策を推進
☆ 華やか鬼花火、登別温泉街で地獄まつりが開幕
☆ 洞爺湖温泉協会がHPリニューアル、外国人ユーザー意識
☆ 苫小牧であすママさんバレー大会、元五輪選手ら参戦
☆ SLが“終着”旧室蘭駅舎に、移設作業が無事終了