■ 子ども忍者が躍動―登別・時代村で夏休みイベント好評
【2019年8月14日(水)朝刊】

笑顔いっぱいで殺陣にチャレンジする子どもたち
 登別伊達時代村(登別市中登別町)は夏休み期間中、家族連れで大にぎわい。子ども向けのイベントも相次いで開催されており、笑顔と歓声であふれている。

 小学生以下を対象とした忍者こども修行教室は限定10人の人気企画。大勢の子どもの中から抽選で選ばれたかわいい忍者たちが、手裏剣投げや殺陣にチャレンジした。役者が構える風船目掛けて懸命に手裏剣を投げたり、刀を手にはつらつと剣劇を演じたりと、元気いっぱいの動きを見せていた。

 貸衣装に着替えた子どもたちも多く、「どこからでもかかってこい」と勇ましい声を上げながら華麗な刀さばきを披露していた。父母らは熱心にカメラでわが子を追い掛けながら雄姿に目を細めていた。

 修行教室を前に行われた野外ショー・忍者砦(とりで)では、ワイヤを用いた空中アクションなどに加え、シリアスとユーモアを織り交ぜたステージが行われ、好評だった。役者が観客に語り掛ける場面もあり、一体となったショーが楽しく繰り広げられた。

 難易度に応じたコースが楽しめる宝探し「忍法帖」や、本格的な修行に挑戦する「まるごと忍者体験」なども行われている。

 問い合わせは同村、電話0143・83局3311番へ。
(石川昌希)

【写真=笑顔いっぱいで殺陣にチャレンジする子どもたち




◇ 主な地域のニュース

☆ 工事進ちょく7割,室蘭バイオマス発電所の外装お目見え
☆ 室蘭・旧絵鞆小で1日限定公開、円形校舎に900人訪れる
☆ 室蘭民報社主催の親子新聞づくり体験会に6組17人参加
☆ 室蘭・證誠寺で万灯会、檀家が提灯ともし故人を供養
☆ 全国中体連へ西胆振からはサッカー・柔道・バドが出場
☆ 洞爺湖畔周辺のキャンプ場がお盆時期迎え大にぎわい
☆ 豊浦で勇壮大山車がまち巡行、町民ら盆踊りも楽しむ
☆ 絵手紙、来館者癒やす…道の駅みたら室蘭で「喜楽展」