■ 白老・「浜フェス」第3弾の舟盛りは10日から3日間無料
【2019年8月8日(木)朝刊】

3日間とも提供される特大舟盛り刺し身の無料サービス(7月の浜フェス)
 白老町虎杖浜のマルカン本間水産と虎杖浜温泉ホテルがタッグを組んだ、象徴空間「ウポポイ」開設を応援する「浜フェス」第3弾が10〜12日の3日間、国道36号沿いの同ホテル駐車場で“スペシャル企画”として開かれる。長さ約3メートルの舟に盛り付けられた刺し身の無料サービスは3日間とも行われる。ウポポイPRののぼりが目印。

 「浜フェス」の心意気に共感した複数の虎杖浜の漁師たちが前浜で取れた魚介類を無償提供する。第2弾の7月中旬の舟盛りにはヒラメやツブ、タコ、ボタンエビ、ナンバンエビが盛り付けられた。10日が正午、11日が正午と午後5時、12日が正午。いずれも無くなり次第終了する。

 きっさ点(登別)、Kitchen Cafe May・t(同)、木村商店(白老)、キンペンカフェ(同)、マルカン本間水産、虎杖浜温泉ホテルが出店、ウニ丼、ホッキカレー、イカ焼き、ツブ串、牛串、タピオカドリンク、フライドチキン、白老バーガー、生ビールなどを販売する。来場目標は「2千人」(本間直人・マルカン本間水産代表取締役)だ。

 3日間とも行うガラポン抽選会は空くじなし。毛ガニ、温泉施設のペア宿泊券、日帰り入浴の回数券などが賞品として用意されている。初日の10日には漁協青年部が鮮魚直売コーナーを開設する。

 次回開催は9月21、22日。今年10月まで毎月実施する。
(富士雄志)

【写真=3日間とも提供される特大舟盛り刺し身の無料サービス(7月の浜フェス)】




◇ 主な地域のニュース

☆ 首都圏の学生7人が西胆振に1ヵ月滞在し就業体験
☆ アイヌの世界観巡る―室蘭・絵鞆で洋上モニターツアー
☆ 室蘭市消防隊員4人が救助技術全道1位、12年ぶり全国へ
☆ 室蘭・双葉保育所の園児がスイカ割りで夏の風物詩満喫
☆ 登別地獄まつりやビアガーデンで温泉街の夏盛り上げる
☆ 登別・空手「藤島道場」の6人が道代表として全国へ
☆ 小学生が演劇の作品づくり体験、伊達出身藤田さん指導
☆ 室蘭で「たたら」実演会、子どもたちがヒ出しに歓声