■ 9日に豊浦の特産品が集まる「いちご豚肉まつり」開催
【2019年6月7日(金)朝刊】

昨年のまつりで特産イチゴを買い求める市民の行列
 豊浦の特産品が集まる「第48回とようらいちご豚肉まつり」が9日、町内浜町の天然豊浦温泉しおさい隣の豊浦海浜公園で開かれる。特産のイチゴや「とようらポーク」といった名物の即売会などがある。時間は午前10時〜午後2時。

 イチゴは「けんたろう」「とちおとめ」などが登場。「とようらポーク」の丸焼きも限定販売する。ジャンボ鍋(浜鍋、豚汁)をはじめ、アスパラやトマトなどの農産品、イチゴワインなどを提供する。手羽先、焼き鳥、焼きそば、生ビールなどの出店もあり、焼き肉用のコンロを炭代込み200円で貸し出す。

 豊浦小マーチングバンドや豊浦中吹奏楽部の演奏、歌謡ショー、大道芸のパフォーマンス、恒例の餅まきなどで盛り上げる。ダイヤモンドアートの体験コーナーが設けられる。当日は町営バスを臨時運行する。

 雨天時は一部会場を豊浦ふるさとドームに移す。問い合わせは同実施委員会、電話0142・89局2468番へ。
(池田勇人)

【写真=昨年のまつりで特産イチゴを買い求める市民の行列




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市内の2社が「はばたく中小企業300社」に選出
☆ 室蘭署が緊急対策会議、防犯プラン検証と見直し実施
☆ 室蘭で洞爺湖町3農園の直売会始まり新鮮野菜など並ぶ
☆ 新成会支部室蘭登別の4人が工芸とパステルで全国入賞
☆ 登別マリンPの赤ちゃんアザラシ、名前「レイワ」に
☆ 伊達150年とJC50周年を記念し、ギネス世界記録挑戦へ
☆ むかわ竜をモデルにした感動の物語、全国の書店で販売
☆ 室蘭の子育てママ、リフレッシュ…ミニアルバム作り