■ 伊達150年とJC50周年を記念し、ギネス世界記録挑戦へ
【2019年6月7日(金)朝刊】

PRポスターを手に参加を呼び掛ける青柳さん
 伊達150年記念事業「8時間で50メートルリレーを走った最多人数」でギネス世界記録を目指すイベントが8月31日、伊達市総合体育館(松ヶ枝町)で開かれる。目標とする出場人数は1500人以上で、同事業実行委は、多くの参加を呼び掛けている。申し込み締め切りは今月30日。

 伊達開拓150年と伊達青年会議所(JC)創立50周年のコラボ企画。多くの市民らを巻き込んで、「バトン」を次世代につないでいこう―との思いを込めて開催を決めた。

 これまでのギネス世界記録は、2017年(平成29年)8月、鎌倉市で認定された1485人。挑戦内容は8時間の制限時間内で、ギネス記録の1485人を超える走者リレーを目指す。実行委は、目標の出場人数を1500人に置いて参加者を募集している。

 参加条件は1人で50メートルを走れる人(出場は1人1回)で、年齢制限はなく参加は無料。当日は午前9時〜午後5時。会場には公式認定員が入り、同日のうちに結果を出すという。

 同実行委で伊達JCの青柳伸吾さん(36)は「老若男女、誰でも参加できます。一緒に大きな記録を達成し伊達150年の節目を祝いましょう」と多くの参加を呼び掛けている。

 申し込みは市役所やだて歴史の杜カルチャーセンターなどにある受け付けボックスに申込用紙を投函するか、ファクス(0142・23局4414番)で申し込むとよい。詳細、問い合わせは同事業実行委事務局(市総務課内)、電話0142・82局3162番へ。
(奥村憲史)

【写真=PRポスターを手に参加を呼び掛ける青柳さん




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市内の2社が「はばたく中小企業300社」に選出
☆ 室蘭署が緊急対策会議、防犯プラン検証と見直し実施
☆ 室蘭で洞爺湖町3農園の直売会始まり新鮮野菜など並ぶ
☆ 新成会支部室蘭登別の4人が工芸とパステルで全国入賞
☆ 登別マリンPの赤ちゃんアザラシ、名前「レイワ」に
☆ 9日に豊浦の特産品が集まる「いちご豚肉まつり」開催
☆ むかわ竜をモデルにした感動の物語、全国の書店で販売
☆ 室蘭の子育てママ、リフレッシュ…ミニアルバム作り