■ 室蘭で洞爺湖町3農園の直売会始まり新鮮野菜など並ぶ
【2019年6月7日(金)朝刊】

洞爺湖産の新鮮な野菜、果物がずらりと並んだ直売会
 洞爺湖町の青山農園、小林農園、北風農園による「野菜直売会」が5日から室蘭市幕西町の幕西町会館と御前水町の「菓子工房モンパリ」で始まった。取れたての新鮮野菜、果物が並び地域住民らでにぎわっていた。

 直売会は、2013年(平成25年)から、青山農園と北風農園らが幕西町で始め、15年からモンパリでも開催。初日はアスパラやゴボウ、ジャガイモ、イチゴのほか、枝豆やバジルの苗などが並んだ。買い物客たちは「新鮮なのに安いね」と購入していた。販売する商品は異なるが今後、トマトやキュウリ、キャベツ、レタス、ブロッコリーや豆類、サクランボなどを販売する予定だ。

 青山農園の青山和弘さんは「毎年楽しみに待ってくれている人がいる。三つの農園が集まるので種類は豊富です。ぜひ来てみて」と話している。

 直売会は9月末ごろまでの毎週水曜日に開催。時間は午前10時〜正午(無くなり次第終了)。天候不良などにより中止になる場合もある。問い合わせは青山さん、携帯電話、080・1880・8253へ。
(坂本綾子)

【写真=洞爺湖産の新鮮な野菜、果物がずらりと並んだ直売会




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市内の2社が「はばたく中小企業300社」に選出
☆ 室蘭署が緊急対策会議、防犯プラン検証と見直し実施
☆ 新成会支部室蘭登別の4人が工芸とパステルで全国入賞
☆ 登別マリンPの赤ちゃんアザラシ、名前「レイワ」に
☆ 伊達150年とJC50周年を記念し、ギネス世界記録挑戦へ
☆ 9日に豊浦の特産品が集まる「いちご豚肉まつり」開催
☆ むかわ竜をモデルにした感動の物語、全国の書店で販売
☆ 室蘭の子育てママ、リフレッシュ…ミニアルバム作り