■ そうべつ情報館・サムズでご当地の大福豆カレーを販売
【2019年5月23日(木)朝刊】

サムズ限定で販売している「そうべつ大福豆カレー」
 道の駅・そうべつ情報館i(壮瞥町滝之町)の農産物直売所サムズ(渡部和宏店長)に、壮瞥町産の「大福豆(おおふくまめ)」を使用したレトルト商品「そうべつ大福豆カレー」が登場した。サムズが開発したご当地カレーの第3弾で、人気を集めている。

 高級菜豆の産地で知られる壮瞥町。今年の大型連休に合わせ「新商品を」とサムズスタッフが構想を練っていた。製造は札幌の業者に委託。ゴロゴロとした大福豆の食感が楽しめる逸品に仕上げた。4月下旬から販売をスタートした。

 味は中辛で豆の甘さとマッチしているという。渡部店長は「夏カレーのような感じで味わってほしい」と呼び掛けている。このほかサムズ限定の「そうべつリンゴカレー」「オロフレトマトカレー」がある。

 「そうべつ大福豆カレー」は1個180グラム、540円(税込み)。問い合わせはサムズ、電話0142・66局3600番へ。
(奥村憲史)

【写真=サムズ限定で販売している「そうべつ大福豆カレー」




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市の手話電話サービス、19年度も試行継続へ
☆ 室蘭・絵鞆町会の親子ふれあい農園のクロユリが見頃
☆ 西いぶりファーマーズマーケット、来月2日室蘭で開催
☆ 音楽劇「カイ」が26日登別公演の本番前に全員で稽古
☆ 登別・幌別鉄南地区の子ども食堂が26日にプレオープン
☆ 伊達聖ヶ丘病院硬式野球部に高卒ルーキー4人仲間入り
☆ 元Jリーガー楢崎さん、白老・白翔中訪問しエール送る
☆ 室蘭・祝津保育所の園児お花見、地元の函館どつく招待