■ 登別・幌別鉄南地区の子ども食堂が26日にプレオープン
【2019年5月23日(木)朝刊】

子ども食堂のプレオープンを前に、多くの参加を呼び掛ける「ゆめみ〜る」の對馬理事長(左)と山田正幸副理事長
 登別・幌別鉄南地区の住民有志らが運営する「子ども食堂」が26日午前11時から、登別市幌別町の地域食堂「ゆめみ〜る」でプレオープンする。利用対象者は地区内の住民。今後、月2回のペースで開催し、世代を超えた住民相互の交流推進を図る。本格的な実施は9月を予定。

 プレオープン期間中(5〜8月)は、NPO法人ゆめみ〜る(對馬敬子理事長)が中心となって運営し、地域への浸透に努める。9月以降は、子ども食堂設立に賛同した住民有志らが立ち上げた「実施委員会」に運営の中心を移譲、同法人がバックアップする。

 プレオープン当日の参加者には、正午からスタッフ特製のカレーライスが提供される。

 今後は地域住民の交流を深めるため、体験型のメニューを多く取り入れる方針。6月には同食堂裏の畑で、ジャガイモやキュウリなどの野菜の種をまき、9月に入り参加者自身が収穫して調理し、出来上がった料理をみんなで楽しむ予定だ。

 プレオープンを前に對馬理事長は「子ども食堂の成功には、多くの人の協力が必要です。ぜひ交流を深めましょう」と一人でも多くの参加を呼び掛けている。

 子ども食堂の開放時間は午前11時〜午後2時、参加料は300円(高校生以下は無料)。問い合わせ先は地域食堂ゆめみ〜る、電話0143・83局4525番へ。
(西川悠也)

【写真=子ども食堂のプレオープンを前に、多くの参加を呼び掛ける「ゆめみ〜る」の對馬理事長(左)と山田正幸副理事長




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市の手話電話サービス、19年度も試行継続へ
☆ 室蘭・絵鞆町会の親子ふれあい農園のクロユリが見頃
☆ 西いぶりファーマーズマーケット、来月2日室蘭で開催
☆ 音楽劇「カイ」が26日登別公演の本番前に全員で稽古
☆ 伊達聖ヶ丘病院硬式野球部に高卒ルーキー4人仲間入り
☆ そうべつ情報館・サムズでご当地の大福豆カレーを販売
☆ 元Jリーガー楢崎さん、白老・白翔中訪問しエール送る
☆ 室蘭・祝津保育所の園児お花見、地元の函館どつく招待