■ 音楽劇「カイ」が26日登別公演の本番前に全員で稽古
【2019年5月23日(木)朝刊】

本番を前にせりふや動きを確認した出演者
 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登別両市民キャストが本番を前に稽古を行い、最終調整をしている。

 北海道文化財団共催。音楽劇「カイ」は、蝦夷(えぞ)地に北海道と名付けた幕末の探検家・松浦武四郎と、実在したアイヌ民族の男性・アエトモとの友情物語。2018年(平成30年)から、東京や札幌など道内外で公演。北海道命名150周年を記念する「北海道みらい事業」に登録された。

 登別公演では、初めての試みとして市民キャスト18人が出演。コントを交えたステージや歌のシーンに登場する。21日夜に室蘭市内で行われた稽古では、アップダウンの2人と一緒にせりふを覚えながら、ステージでの動きを確認したり、テーマソング「北海道」の歌の練習を何度も繰り返していた。

 阿部さんと竹森さんは「普段は2人でやっているが、市民キャストが加わり、さらに楽しいステージになる。ぜひ多くの人に来てもらいたい」と来場を呼び掛けている。

 開場は午後4時。公演時間は100分。チケットは前売り一般2千円(当日2500円)、大学生以下千円(同1500円)。未就学児無料。全席自由席。ぷらっと・てついちや室蘭観光協会、登別市民会館、洞口書店などで販売中。問い合わせは室蘭VOXの三橋さん、携帯電話080・3720・0470へ。
(坂本綾子)

【写真=本番を前にせりふや動きを確認した出演者




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市の手話電話サービス、19年度も試行継続へ
☆ 室蘭・絵鞆町会の親子ふれあい農園のクロユリが見頃
☆ 西いぶりファーマーズマーケット、来月2日室蘭で開催
☆ 登別・幌別鉄南地区の子ども食堂が26日にプレオープン
☆ 伊達聖ヶ丘病院硬式野球部に高卒ルーキー4人仲間入り
☆ そうべつ情報館・サムズでご当地の大福豆カレーを販売
☆ 元Jリーガー楢崎さん、白老・白翔中訪問しエール送る
☆ 室蘭・祝津保育所の園児お花見、地元の函館どつく招待