■ 室蘭・祝津保育所の園児お花見、地元の函館どつく招待
【2019年5月23日(木)夕刊】

満開になった函館どつく室蘭製作所のヤエザクラ
 函館どつく室蘭製作所(室蘭市祝津町、山本雅敏所長)の事務所前庭にあるヤエザクラが見頃を迎えている。22日には祝津保育所の園児を招き、子どもたちが花見を楽しんだ。

 同製作所が設立された1937年(昭和12年)当時からあるという3本のヤエザクラ。レトロな木造社屋と相まって、社員も毎年、満開を楽しみにしている自慢の老木だ。

 今年は製作所に近く、社員の子どもも多く通っている同保育所に声を掛け「身近な工場を知ってもらおう」と散歩の一環で、子どもたちを招いた。

 同保育所の年中、年長クラスの23人が訪れた。子どもたちは満開のサクラを見上げ、花の形や色をじっくり眺め「いっぱい咲いてるね」と大はしゃぎ。同製作所に母親が勤務している柴田妃梨ちゃん(4)は「お母さんの会社のサクラかわいかった」と喜んでいた。作業するジブクレーンも特別に見せてもらい、大きさにびっくりしていた。
(菅原啓)

【写真=満開になった函館どつく室蘭製作所のヤエザクラ




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市の手話電話サービス、19年度も試行継続へ
☆ 室蘭・絵鞆町会の親子ふれあい農園のクロユリが見頃
☆ 西いぶりファーマーズマーケット、来月2日室蘭で開催
☆ 音楽劇「カイ」が26日登別公演の本番前に全員で稽古
☆ 登別・幌別鉄南地区の子ども食堂が26日にプレオープン
☆ 伊達聖ヶ丘病院硬式野球部に高卒ルーキー4人仲間入り
☆ そうべつ情報館・サムズでご当地の大福豆カレーを販売
☆ 元Jリーガー楢崎さん、白老・白翔中訪問しエール送る