■ 伊達の迎賓館で甲冑試着体験、武将気分で記念撮影
【2019年5月6日(月)朝刊】

甲冑を身に着け武将気分を味わう来館者たち
 大型連休中に一般開放されている伊達市梅本町の伊達市指定文化財・迎賓館で5日、端午の節句に合わせた甲冑(かっちゅう)の試着体験が行われ、来館者たちが戦国武将の気分を味わった。

 同市の武家文化を広くPRし、肌で感じてもらおうと、毎年実施している人気イベント。だて歴史文化ミュージアムが主催し、同市の学芸員らが甲冑の説明をしながら来館者たちに着付けをした。

 旅行中に立ち寄ったという公立はこだて未来大3年の日登舞さん(20)は、「想像していたより軽くて動きやすかった」と試着後の感想。友人たちに囲まれて写真撮影のポーズを取り、「いい経験ができました」と笑顔を見せていた。

 迎賓館の一般開放は、きょう6日午前10時〜午後3時まで。館内を自由に見学でき、ミュージアムコンシェルジュ・クラブなどによる解説も行われる。
(高橋紀匠)

【写真=甲冑を身に着け武将気分を味わう来館者たち




◇ 主な地域のニュース

☆ 土産を手に生活の場へ、室蘭でも別れ惜しむ光景
☆ 海の幸「おいしい」、室蘭水族館の浜焼きが人気
☆ 高原の春を満喫、GW終盤「だんパラ」にぎわう
☆ 初の海レク、親子で満喫―室蘭でこどもの日体験会
☆ 登別・キウシト湿原で来園者2万人を達成、開園4年
☆ ぐるぐる目が回る〜、伊達で温水プール無料開放
☆ 苫小牧市が手のひらサイズの統計作成、人口など18項目
☆ 春色の室蘭…見ごろのサクラ並木・立夏のカタクリ
☆ 道の駅みたら室蘭、連休最終日も観光客でにぎわう