■ ENEOS杯少年野球で室蘭祝津が2年ぶり栄冠
【2019年4月30日(火)朝刊】

【室蘭祝津少年野球部―海陽ファイターズ】初回で先頭打者本塁打を放ち、仲間とハイタッチする祝津・工藤希
 第43回ENEOS杯兼室蘭少年野球連盟開幕戦は29日、市少年野球場で決勝などを行った。決勝は、室蘭祝津少年野球部と海陽ファイターズが対戦。祝津が5―3で接戦を制し、2年ぶりに栄冠を奪取した。

 決勝は初回で試合が動いた。祝津の1番打者工藤希介が内角低めの球を捉えていきなりの中越え本塁打。打線に火を付けると、無死一、三塁としてから児玉が中前に二塁打を放つなど4得点で波に乗った。海陽は七回に尾下の適時打で2点差に迫ったが、惜しくも後続が倒れた。

 本塁打を放った希介と大和主将は双子の兄弟。足のけがでベンチから声援を送る兄を背に初回の打席に立った希介は「何としても塁に出よう」。大和主将の「調子が良かったから希介なら打ってくれる」という期待通りの活躍を見せた。自宅でも素振りやキャッチボールで日ごろから切磋琢磨(せっさたくま)する2人。「学童軟式野球の全国出場」という高い目標に向け、最高のスタートを切った。
(吉本大樹)

 個人表彰は次の通り。

 ▽敢闘賞 磯貝栄心(海陽ファイターズ)
 ▽打撃賞 工藤希介(室蘭祝津少年野球部)
 ▽最優秀選手賞 冨沢悠斗(室蘭祝津少年野球部)

 結果は次の通り。

 ▽準決勝 室蘭祝津少年野球部9−0水元少年野球部(四回コールドゲーム)、海陽ファイターズ10−4室蘭港北クラウン(六回時間切れ)
 ▽3位決定戦 室蘭港北クラウン4−3水元少年野球部(六回時間切れ)
 ▽決勝 海陽ファイターズ3−5室蘭祝津少年野球部

【写真=【室蘭祝津少年野球部―海陽ファイターズ】初回で先頭打者本塁打を放ち、仲間とハイタッチする祝津・工藤希




◇ 主な地域のニュース

☆ 歓迎「令和」花開く、室蘭市内で記念の催しなど開催 
☆ 室蘭バドミントン連盟団体戦大会、交流深める好ラリー
☆ 登別のキウシト湿原でミズバショウ観察会、春を体感
☆ 火災増える時季、手際よく消火活動…伊達消防団が訓練
☆ 洞爺湖町のわかさいも本舗が改元を記念し限定品を販売
☆ 白老・ナチュの森に「エターナルリング」がお目見え
☆ イオン苫小牧が計119万円分のギフトカードを40団体に
☆ 野鳥の会室蘭支部が地球岬遊歩道で市民探鳥会