■ 室蘭バドミントン連盟団体戦大会、交流深める好ラリー
【2019年4月30日(火)朝刊】

ゲームを楽しむ選手たち
 室蘭市バドミントン連盟の第27回団体戦大会が28日、室蘭市体育館で行われ、愛好者がゲームを通して交流を深めた。

 大会は18歳以上の社会人が対象で、25人が4チームに分かれ、総当たり戦(男子複1、女子複2、MIX複2)を行った。

 チーム戦とあって、ゲームは和やかなムードも漂ったが、激しいラリーに歓声が上がっていた。
(高橋昭博)

 結果は次の通り。

 (1)Bチーム(村井佳奈子、高橋真紀、武田真紀子、谷頭恵美子、葛西雅史、渡部力夫)
 (2)Cチーム(尾山美妙樹、伊達由美子、岸谷敏子、遠藤洋子、大須田武彦、葛西賢)
 (3)Aチーム(寺尾征祐、日高ひとみ、梅沢慶子、中居尋郁、本名新一郎、伊藤智徳、遠藤貴史)

【写真=ゲームを楽しむ選手たち




◇ 主な地域のニュース

☆ 歓迎「令和」花開く、室蘭市内で記念の催しなど開催 
☆ ENEOS杯少年野球で室蘭祝津が2年ぶり栄冠
☆ 登別のキウシト湿原でミズバショウ観察会、春を体感
☆ 火災増える時季、手際よく消火活動…伊達消防団が訓練
☆ 洞爺湖町のわかさいも本舗が改元を記念し限定品を販売
☆ 白老・ナチュの森に「エターナルリング」がお目見え
☆ イオン苫小牧が計119万円分のギフトカードを40団体に
☆ 野鳥の会室蘭支部が地球岬遊歩道で市民探鳥会