■ フェリー安全運航を、室蘭海保が10連休控え指導
【2019年4月27日(土)朝刊】

フェリー会社に対し連休中の安全対策徹底を指導する室蘭海保職員
 10連休となる大型連休の輸送繁忙期に合わせ、室蘭海上保安部は26日、宮蘭フェリーを運航する川崎近海汽船室蘭支店に対し、事故防止を呼び掛ける安全指導を実施。夜にはフェリーターミナルと就航船シルバークィーン内でテロ警戒を行った。

 旅客ターミナルや船内の安全維持、テロを含む犯罪防止を目的に行った。堤憲一郎交通課長、遠山哲郎航行安全係長が支店を訪問。大坪真二支店長らに、安全管理規定の順守や見張り徹底、船内事故防止、事故発生時の対応確認などを指導した。

 堤課長は「航路開設から無事故が続いていると聞いていますが、さらなる継続をお願いしたい。10連休で旅客の往来増加が見込まれます。普段にも増して安全対策の取り組み強化を」と要請した。

 大坪支店長は、大型連休に合わせた割引きキャンペーンも奏功し、連休期間中はほぼ満船で、キャンセル待ちとなっている現状を説明。当日も乗用車100台程度の予約があることに触れながら「万全の態勢で安全運航に努めたい」と話した。
(鞠子理人)

【写真=フェリー会社に対し連休中の安全対策徹底を指導する室蘭海保職員




◇ 主な地域のニュース

☆ 消防団への積極加入、室蘭市内でも理解示す事業所増加
☆ 航空機研究の最先端学ぶ、室工大でインターネット講義
☆ 地域の自然ずらり…野鳥の会室蘭支部がバード展
☆ 大型連休の主役、のぼりべつクマ牧場で5頭一般公開
☆ オメメぱっちり、壮瞥・昭和新山熊牧場でデビュー
☆ 洞爺湖町の虻田神社裏山散策路に展望台が完成
☆ 東胆振52店舗を網羅、カレーラーメンマップ最新版発行
☆ かわいい力士奮闘、室蘭の保育所でこどもの日集会