■ かわいい力士奮闘、室蘭の保育所でこどもの日集会
【2019年4月27日(土)夕刊】

優勝を目指し相撲を取った子どもたち
 室蘭福祉事業協会が運営する保育所で26日、5月5日の「こどもの日」の集会が開かれた。子どもたちは、一生懸命作ったこいのぼりを見せ合ったり、相撲大会を楽しんでいた。

 宮の森町の楽山保育園(牛坂千晴園長、90人)では、子どもの日の由来を学んだり、各クラスで製作したこいのぼりを紹介。最後は全員で「こいのぼり」を歌った。

 3〜5歳児クラスによる相撲大会では、準備体操をして気合は十分。「はっけよい、のこった」の合図で勢いよく押し合い、熱い戦いを繰り広げていた。勝って「やったー」とガッツポーズをしたり、負けて悔し涙を流す園児の姿も見られた。

 見事に優勝した年長児の山田望藍ちゃん(5)は「優勝トロフィーをもらえてとてもうれしいです。次の大会でも優勝を目指して頑張りたいです」と笑顔を見せていた。
(坂本綾子)

【写真=優勝を目指し相撲を取った子どもたち




◇ 主な地域のニュース

☆ 消防団への積極加入、室蘭市内でも理解示す事業所増加
☆ フェリー安全運航を、室蘭海保が10連休控え指導
☆ 航空機研究の最先端学ぶ、室工大でインターネット講義
☆ 地域の自然ずらり…野鳥の会室蘭支部がバード展
☆ 大型連休の主役、のぼりべつクマ牧場で5頭一般公開
☆ オメメぱっちり、壮瞥・昭和新山熊牧場でデビュー
☆ 洞爺湖町の虻田神社裏山散策路に展望台が完成
☆ 東胆振52店舗を網羅、カレーラーメンマップ最新版発行