■ 道の駅みたら室蘭がプレオープンし大入り満員
【2019年4月14日(日)朝刊】

大勢の来館者でにぎわった道の駅みたら室蘭のプレオープン
 リニューアルを進めていた、道の駅みたら室蘭(室蘭市祝津町)が13日プレオープン、リニューアルイベントも行われ、生まれ変わった「室蘭観光の拠点」を一目見ようと約5千人が訪れ、にぎわった。

 改修工事は3月下旬に終了。1階に物販と飲食スペース、2階に展示室・キッズスペースを配置した。うち、スクラッチオールサービス(室蘭市母恋南町、後藤田勇人代表取締役)の飲食テナント2店もこの日オープンした。

 午前10時の開館では入り口に約300人の市民や観光客が列を作り、入館。館内を回り、室蘭産ウズラの卵と牛乳使用の「うずらんソフト」や室蘭やきとりなどの味覚を楽しんだ。イベントは唐揚げの試食やフンボルトペンギンの行進、タッチプール、さらに低圧水素実証施設の市民見学会を実施した。

 一緒に訪れた登別市若草町の主婦、菊地望美さん(30)と看護師、藤田雅子さん(34)は「広くなり、コーヒーや食事が取れるのがいい。土産物も充実している」と喜んでいた。テナントの営業時間は26日まで午前10時〜午後6時。フルオープンは27日。営業時間も同日からは午後8時まで。リニューアルイベントは14、27日も実施予定。
(池田勇人)

【写真=大勢の来館者でにぎわった道の駅みたら室蘭のプレオープン




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市長選は現職と元道議対決、伊達は無投票濃厚
☆ 室蘭市長選決戦前日、両陣営とも必勝・安全祈願
☆ 登別市議選の21陣営が「臨戦態勢」―遊説ルート確認
☆ 西胆振自治体で会計年度の新元号対応模索続く
☆ スパッと切れ味復活、登別市郷土資料館で包丁とぎ体験
☆ 災害時の対応力向上へ、伊達赤十字病院で救護研修会
☆ ネッツトヨタ苫小牧が16日から交通安全キャラバン
☆ 市長・市議選が告示、室蘭市長選は一騎打ちに
☆ 春の茶会・茶道裏千家淡交会室蘭支部

【電子号外】室蘭市長選一騎打ち、川畑・青山両氏が立候補