■ 室蘭市長選は現職と元道議対決、伊達は無投票濃厚
【2019年4月14日(日)朝刊】

(左から)青山剛氏、川畑悟氏、菊谷秀吉氏
 第19回統一地方選はきょう14日、市長、市議会議員選挙が告示され、後半戦がスタートする。胆振管内は室蘭と伊達で市長選が、室蘭、登別、伊達、苫小牧の4市で市議選が行われ、21日に投開票される。室蘭市長選は現職と新人の一騎打ち、伊達市長選は無投票の可能性が高い。市議選はいずれも選挙戦が確実となっている。

 室蘭市長選は、現職で3選を目指す青山剛氏(41)=無所属=と、新人で元道議の川畑悟氏(47)=無所属=の戦いになる見通し。

 伊達市長選は、現職で6選に挑む菊谷秀吉氏(68)=無所属=以外に出馬の動きはない。無投票当選が決まれば、5期連続となる。

 市議選は室蘭市(定数21)が、現職19人、新人4人の計23人が立候補を予定している。登別市(定数19)は、現職16人と新人5人の計21人による戦いが想定されている。

 伊達市(定数18)は、今回から伊達選挙区と大滝選挙区が一本化されての戦いで、現職16人、新人5人の21人が出馬を表明。苫小牧市(定数28)は、現職24人、新人7人が議席を争う構図だ。

 立候補届け出の受け付けはきょう14日午前8時半から、各市選挙管理委員会で始まり、午後5時で締め切られる。期日前投票はあす15日から20日まで。
(順不同、統一地方選取材班)


◆―― 市長選立候補予定者

■室蘭
青山 剛 41 市 長 無現(2)
川畑 悟 47 元道議 無新

■伊達
菊谷秀吉 68 市 長 無現(5)

 順不同、氏名(敬称略)、年齢、現職または肩書、無は無所属、現新別、()内数字は当選回数

【写真=(左から)青山剛氏、川畑悟氏、菊谷秀吉氏




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市長選決戦前日、両陣営とも必勝・安全祈願
☆ 登別市議選の21陣営が「臨戦態勢」―遊説ルート確認
☆ 西胆振自治体で会計年度の新元号対応模索続く
☆ 道の駅みたら室蘭がプレオープンし大入り満員
☆ スパッと切れ味復活、登別市郷土資料館で包丁とぎ体験
☆ 災害時の対応力向上へ、伊達赤十字病院で救護研修会
☆ ネッツトヨタ苫小牧が16日から交通安全キャラバン
☆ 市長・市議選が告示、室蘭市長選は一騎打ちに
☆ 春の茶会・茶道裏千家淡交会室蘭支部

【電子号外】室蘭市長選一騎打ち、川畑・青山両氏が立候補