■ 乾杯…洞爺湖温泉銘酒まつりで150種類を飲み比べ
【2019年4月8日(月)朝刊】

地酒の飲み比べなどを楽しむ参加者たち
 「湯上がりに乾杯 洞爺湖温泉銘酒まつり」が6日夜、洞爺湖町の洞爺観光ホテルであった。約200人が道内外の地酒をはじめ、ワイン、カクテルなど合わせて約150種類の飲み放題を楽しんだ。

 洞爺湖銘酒倶楽部(永井信久会長)が主催し22回目。会場には道内外の蔵元がずらり。道内では空知管内栗山町の北の錦、後志管内倶知安町の二世古が参加。酒本商店(室蘭市祝津町)のプライベートブランドで伊達の無農薬で栽培したコメ・北しずくを使った「北力」生もと純米などが人気を集めていた。

 参加者は飲み比べなどを堪能。毎回来ているという札幌市の男性(81)は「全国いろいろな酒が飲めるのがいいですね。いつも楽しみにしていますよ」と仲間5人と会話を弾ませていた。

 じゃんけん大会やビンゴゲーム、日本酒好きの女性「ぽん酒ガール」決定戦などがあり、盛り上がりを見せていた。
(奥村憲史)

【写真=地酒の飲み比べなどを楽しむ参加者たち




◇ 主な地域のニュース

☆ 道知事に鈴木氏、若きリーダーの誕生
☆ 道議選苫小牧市区は3現職が議席を守る
☆ 交通網整備、景気回復を…室蘭・有権者の思い
☆ 道知事選胆振管内投票率、3市1町で前回を下回る
☆ 室蘭パークゴルフ協会が総会、9月に20周年記念大会
☆ ヤヤン昆布商品が続々、室蘭ふりかけやラーメン人気
☆ 登別で民謡発表大会、磨いた自慢ののどを披露
☆ 室蘭水族館がモルエ中島でペンギン行進ショーを開催

【速報】道知事に鈴木氏―新人対決、大差で石川氏破る