■ 交通網整備、景気回復を…室蘭・有権者の思い
【2019年4月8日(月)朝刊】

新しい知事に期待を込め一票を投じる有権者ら=7日午前10時半ごろ、室蘭市第6投票区投票所の母恋会館
 道知事選投票が7日、終了した。道議選室蘭市区が無投票となり「盛り上がりに欠ける」という声が上がる中、一票を投じた室蘭の有権者の思いを聞いた。

 母恋北町の母恋会館に設けられた第6投票区投票所には、午前中から多くの住民が足を運び、次々と票を投じていた。

 「広報車の宣伝を聞いていないので、選挙という感じがしません」と話すのは新富町の無職、永沢勝代さん(74)。「JRなど地方の交通網は以前よりも不便になったと感じる。しっかりと取り組んでもらいたい」と要望した。

 母恋北町の会社員、菊地達之さん(48)は介護サービスなど福祉の充実を求める。「景気が良くなり、北海道が元気になれば」と期待を込めた。

 同町の無職、宮田行雄さん(88)は「知事には公約で訴えたことは必ず守ってもらいたい」と話した。「国に頼らず、北海道独自の道を切り開いてもらいたい」と力を込めた。

【写真=新しい知事に期待を込め一票を投じる有権者ら=7日午前10時半ごろ、室蘭市第6投票区投票所の母恋会館】




◇ 主な地域のニュース

☆ 道知事に鈴木氏、若きリーダーの誕生
☆ 道議選苫小牧市区は3現職が議席を守る
☆ 道知事選胆振管内投票率、3市1町で前回を下回る
☆ 室蘭パークゴルフ協会が総会、9月に20周年記念大会
☆ ヤヤン昆布商品が続々、室蘭ふりかけやラーメン人気
☆ 登別で民謡発表大会、磨いた自慢ののどを披露
☆ 乾杯…洞爺湖温泉銘酒まつりで150種類を飲み比べ
☆ 室蘭水族館がモルエ中島でペンギン行進ショーを開催

【速報】道知事に鈴木氏―新人対決、大差で石川氏破る