■ 豊浦でホタテづくし北の収穫祭、釣り大会白熱
【2019年3月11日(月)朝刊】

集中してホタテを釣り上げる参加者たち
 第17回まるごと豊浦「北の収穫祭」(同実行委員会主催)が10日、豊浦町浜町のふるさとドームで開かれた。世界ホタテ釣り選手権大会をはじめ、特産品のホタテづくしのイベントで盛り上がった。

 名物イベントの世界ホタテ釣り大会は11回目を迎え、道内各地から総勢64人が出場。水槽にL字形の金具を垂らして3分以内に釣り上げたホタテの枚数を競うトーナメント戦で、優勝賞金10万円を懸けて上位進出を目指した。

 会場には噴火湾の味覚が勢ぞろい。名物の浜鍋をはじめ、活ホタテ、殻付き活カキが産地ならではの価格で提供され、午前10時の販売開始前から長蛇の列ができた。子どもたちはホタテの釣り堀を楽しんでいた。
焼きたてのホタテを買い求める来場者たち
 ホタテの耳づり体験や抽選の詰め放題も大盛況。会場内では地元豊浦や伊達、洞爺湖、室蘭、登別など胆振西部をはじめ、函館や札幌、青森県の特産品が販売され、来場者たちは地域の特色あふれる商品を手にして楽しんでいた。
(高橋紀匠)

【写真=集中してホタテを釣り上げる参加者たち(上)、焼きたてのホタテを買い求める来場者たち(下)】




◇ 主な地域のニュース

☆ ヒマワリの種で復興支援、ネクスコ室蘭と太陽の園連携
☆ 若い世代に吸わせない、室蘭で喫煙ゼロフォーラム
☆ スノボ熱戦、室蘭・だんパラでテクニカルマッチ
☆ 都市対抗出場へ決意、室蘭シャークスが必勝誓願式
☆ 国と道、市政…オール登別でまち活性化へ連携強化を
☆ 伊達消防団が多機能型積載車と連絡車、計2台を更新
☆ 洞爺湖町老人クラブ連合会が和やか軽スポーツ交流
☆ 室蘭の森さんが砂のキャンバスを巧みに表現