■ 寒さ忘れスノーチューブ、洞爺湖温泉で冬まつり
【2019年2月11日(月)朝刊】

スノーチューブを楽しむ子ども
 「2019洞爺湖温泉冬まつり」(洞爺湖温泉観光協会主催)は9日夜、本まつりが洞爺湖温泉街で行われ、雪遊びイベントや地元グルメを集めた「うまいもん屋台」で観光客らを歓迎した。

 本まつりは湖畔のイルミネーションストリート特設会場で行われ、午後5時半にオープニングセレモニーを開催。恒例のお菓子まきで盛り上がった。

 氷点下10度近い厳しい冷え込みの中、会場ではお汁粉百食が無料で振る舞われた。屋台では、洞爺湖赤毛和牛の串焼き、ジオあんまん、噴火湾ホタテ焼きなどの地元グルメが販売された。子どもたちは斜面を利用したスノーチューブや、雪球ストラックアウトなどの雪遊びに歓声を上げていた。
(高橋紀匠)

【写真=スノーチューブを楽しむ子ども




◇ 主な地域のニュース

☆ むろらんゆきまつりの雪像造りが本格化、お楽しみに
☆ 室蘭市が公売会、あすから22日まで入札受け付け
☆ 室蘭東翔高吹奏楽団が冬の初公演、「きらん」に響く
☆ 新日鉄住金室蘭、アイスホッケー初の優勝遠のく
☆ 登別の健千窯で春を呼ぶひな人形作りが最盛期
☆ 登別・サンライバスキー場のバレンタイン割引が好調
☆ 白銀の世界で健脚を披露、おおたき国際スキーマラソン
☆ 春へ緊張の面接、胆振13校でも公立高推薦入試
☆ 平和の尊さ胸に刻む…室蘭で建国記念日に多彩な催し