■ 登別・サンライバスキー場のバレンタイン割引が好調
【2019年2月11日(月)朝刊】

ハートの形をした特製チケットを合わせる来場者
 登別市カルルス町のサンライバスキー場で10日、バレンタインデーに合わせた特別割引「バレンタインイベント」を開催。今年も朝早くからカップルや夫婦、親子らがお得なチケットを買い求め、白銀のゲレンデに思い思いのシュプールを描いていた。11日まで。

 今年で5年目を迎える同イベント。通常だと、大人一人3千円(子ども2400円)する「一日券」がペアで3千円ととってもお得だ。カップル、親子など問わずに男女のペアなら誰でも購入が可能。ハートを二つに割ったチケットで、条件は必ず同じペアリフトに乗ることという。遊び心を取り入れたイベントの利用者は年々増えている。

 室蘭からやって来た坂本大介さんと竹崎奈々さんは「バレンタインイベントは知りませんでした。すごく得した感じです。来年もまた利用したいですね」と笑顔を見せ、2人仲良く滑走していた。

 佐藤義雄支配人は「ここ数日で降った雪でコースコンディションは最高です。この機会にゲレンデで2人の絆を深めてみませんか」とたくさんの来場を呼び掛けている。

 3月の9、10日にもホワイトデー特別割引を行う。問い合わせは同スキー場、電話0143・84局2872番へ。
(長谷川正憲)

【写真=ハートの形をした特製チケットを合わせる来場者




◇ 主な地域のニュース

☆ むろらんゆきまつりの雪像造りが本格化、お楽しみに
☆ 室蘭市が公売会、あすから22日まで入札受け付け
☆ 室蘭東翔高吹奏楽団が冬の初公演、「きらん」に響く
☆ 新日鉄住金室蘭、アイスホッケー初の優勝遠のく
☆ 登別の健千窯で春を呼ぶひな人形作りが最盛期
☆ 白銀の世界で健脚を披露、おおたき国際スキーマラソン
☆ 寒さ忘れスノーチューブ、洞爺湖温泉で冬まつり
☆ 春へ緊張の面接、胆振13校でも公立高推薦入試
☆ 平和の尊さ胸に刻む…室蘭で建国記念日に多彩な催し