■ 登別温泉湯まつりで熱気あふれる源泉湯かけ合戦
【2019年2月5日(火)朝刊】

源泉が飛び交う中、騎馬戦で鉢巻きを取り合う男衆=登別温泉、4日午後8時40分
 第48回登別温泉湯まつり(登別市、登別国際観光コンベンション協会主催)が4日夜、フィナーレを迎えた。登別市登別温泉町の泉源公園で、熱気あふれる源泉湯かけ合戦を実施。湯が飛び交う中、ふんどし姿の男たちが騎馬戦を繰り広げた。

 泉源公園を囲むように、数百人の観光客が見守った。威勢の良い掛け声とともに男たち70人が駆け足で集合。降りしきる雪と吹く風、寒さの中、たいまつの火が落とされ、どらの音が鳴り響き合戦が始まった。

 源泉が頭上を飛び交い、その湯気が一面に立ち込める中、男たちは勇ましく鉢巻きを奪い合った。紅が勝利すると湯温上昇、白が勝利すると湯量が増加するとの願いが込められており、今回は紅の勝ち。戦いを終えた男たちは健闘をたたえ合いながら、温泉街の一層の繁栄を願っていた。湯かけ合戦に先立ち、湯鬼神(ゆきじん)神楽などが行われた。
(石川昌希)

【写真=源泉が飛び交う中、騎馬戦で鉢巻きを取り合う男衆=登別温泉、4日午後8時40分】




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭・永澤機械がMRJ向け部品受注、深穴加工法開発
☆ 日本製紙が室蘭港崎守ふ頭のチップヤードを廃止へ
☆ 室蘭職安が就職準備応援セミナー、マナー身に付けて
☆ 登別市内も中国人客で大にぎわい、「春節」連休始まる
☆ わくわく冬まつり―洞爺湖温泉街で開幕、12日まで
☆ 洞爺湖町で最後の胆振西部剣道選手権大会、白熱の攻防
☆ 白老小4年の清水さんがひだか馬の絵コンテスト最高賞
☆ 実力派50人熱唱、民謡連盟室蘭地区連が新春歌謡フェス