■ 室蘭西中の増田さんが道の防火・防災コンで協議会長賞
【2019年1月30日(水)朝刊】

清水振興局部長から表彰状を受ける増田さん(右)
 2018年度(平成30年度)北海道「防火・防災」作品コンクールで、道少年婦人防火協議会長賞を受賞した室蘭市室蘭西中学校2年の増田陽月(はるる)さん(14)に29日、胆振総合振興局から表彰状と記念品が伝達された。

 同コンクールは家庭や学校、地域における防災・減災への思いを啓発するため、小学校高学年と中学生を対象に作文とポスターを募集。18年度は全道から作文102作品、ポスター154作品の応募があり、審査の結果、作文4作品、ポスター8作品が入賞した。

 増田さんのポスターは、スマートフォンの操作に夢中になり、コンロの火を付けたまま外出しようとする瞬間を切り取ったもので、夏休みの宿題として描き上げた。増田さんは「自分もスマホを使っていて周りが見えなくなることがあり、身近なシーンを想像した。入賞の連絡は驚きました」と喜びを語っていた。

 同振興局の清水章弘地域創生部長が来校。増田さんに賞状と記念品を手渡し、楽しい中学校生活にエールを送った。
道少年婦人防火協議会長賞に輝いた増田さんのポスター
 増田さんの作品を含む入賞作品は道消防協会のホームページ(http://hokkaidosyoboukyoukai.or.jp/)に掲載されている。
(北川誠)

【写真=(上から順に)清水振興局部長から表彰状を受ける増田さん(右)、道少年婦人防火協議会長賞に輝いた増田さんのポスター




◇ 主な地域のニュース

☆ 外国人客に胆振PR―ニセコ地域で1、2日にイベント
☆ ネクスコ室蘭職員考案トレー型鍵がトイレ忘れ物ゼロに
☆ 室蘭・だんパラスキー場が伸び伸び、全面オープン
☆ 厚真の復興後押し、登別の3団体がイベント盛り上げ
☆ いぶり噴火湾漁協のホタテ不漁深刻、原因不明の大量死
☆ 伊達・大滝小と大滝中が4月「一貫校」に移行
☆ 白老のバイオマス事業廃止で町民から厳しい意見相次ぐ
☆ 室蘭社協が蘭北小6年生にボランティア出張教室