■ 男女30人が果敢な滑り、登別でスキー技術選手権大会
【2019年1月11日(金)朝刊】

果敢な滑りでコースを攻める出場選手
 登別スキー連盟主催の第37回登別スキー技術選手権大会兼北海道技術選手権大会予選会が6日、登別市カルルス町のカルルス温泉サンライバスキー場で行われ、出場選手たちが滑走技術を競い合った。

 一般男女、ジュニア(高校生以下)男女のカテゴリー別で行った。約30人が参加した。大回り、小回り、総合滑走の3種目を行い総合得点で順位を競った。

 選手たちはオフシーズンの鍛錬とシーズン入り後の実地練習の成果を発揮した。コースの起伏や積雪状況を考慮した滑りで果敢に攻めていた。上位入賞者のうち一般、ジュニア合わせて7人が、25日からルスツリゾートで行われる北海道スキー技術選手権大会に出場する。
(石川昌希)

【写真=果敢な滑りでコースを攻める出場選手




◇ 主な地域のニュース

☆ 心和む一日警察署長、室工大・江平さんが笑顔の訴え
☆ 室蘭港フェリーターミナル2階に紙の船舶模型を展示
☆ アンサンブル・ムジーク室蘭が4月に第1回公演
☆ 室蘭の彫刻家・坂本さんが製鉄病院で作品展
☆ のぼりべつクマ牧場に氷柱オブジェが初登場
☆ 伊達署管内の110番受理件数一日平均5・7件
☆ 白老町が対策計画案で空き家相談窓口を建設課に一元化
☆ 室蘭・居酒屋塾こんそで「タイ」ダンスの輪