■ 登別・幌別東小で“地域の先生”が自習サポート
【2019年1月7日(月)朝刊】

“地域の先生”と一緒に学習に励む児童(右)
 登別市幌別東小学校(坂本博校長、82人)のチャレンジスクールが昨年12月27、28の両日、同校であり、児童らが校区の住民や保護者らから勉強を教わった。

 夏・冬の長期休暇に合わせ、児童らの学力向上を目的に毎年実施。初日は住民ら6人が“地域の先生”として来校し、児童らの自習をサポートした。「この問題はこう解くんだよ」。優しい住民や保護者の指導で児童らの学習は一層はかどった。正答のご褒美としてプリントに付いた大きな丸に笑顔を見せていた。

 初めて参加した1年生の木村椿姫さん(7)は「地域の先生の教え方は分かりやすかったよ。プリント5枚を目標に勉強を頑張る」と意気揚々と学習に取り組んでいた。
(西川悠也)

【写真=“地域の先生”と一緒に学習に励む児童(右)




◇ 主な地域のニュース

☆ 「太陽が欠けているよ」…胆振でも3年ぶりに部分日食
☆ 室蘭・立野さんの自宅に音楽ホール、12日にお披露目
☆ 室蘭・入江ゴルフセンターで愛好家ら春へ快音
☆ 遊びに夢中、勉強に集中…室蘭・きらんが大にぎわい
☆ 室蘭・だんパラでスノーボードの面白さ体感
☆ 伊達市内の長流川河口でハクチョウが越冬羽休め
☆ フロアカーリング面白い、伊達で初心者ら魅力に触れる
☆ 日鋼室蘭・瑞泉鍛刀所で操業の安全安定願い打ち初め式