■ 食育で健康づくり応援、伊達であすから初のミニ講座
【2018年11月30日(金)朝刊】

料理教室などでの利用が広がっている食育センター=9月の薬膳料理教室
 料理教室や健康に関するミニ講座に1人から参加できる企画「食育・健康ウィーク」が12月1日から、伊達市梅本町の食育センターで初めて開かれる。期間中、市の栄養士や、市民の健康づくりを応援する「健康づくりサポーター」が協力し、食の知恵を気軽に学んでもらう。

 同ウィークは、食と健康を結び付けたイベントで、1月にオープンした同センターの活用と周知を狙い市健康推進課が企画した。市内の17団体・企業が登録するサポーターに提案し、賛同した6団体が参加料数百円の低額で講座を開く。サポーターの一員で伊達市農協が例年、開催している親子の食育セミナーに合わせて開催する。

 期間中、具材を入れた耐熱性ポリ袋を湯せんするだけで出来上がり災害時にも役立つ「パッククッキング」や、スパイスを使った本格カレー作り、風邪予防を狙ったアロマスプレー作り、いすに座った状態でできるストレッチ教室などがあり、参加者を募集している。市健康推進課は「気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。

 期間中のイベントは次の通り。29日現在、いずれも定員に余裕がある。親子の食育セミナーのみ保健センターで開催する。申し込みは、各開催日の前日までに市健康推進課、電話0142・23局3331番(内線634、638)、親子の食育セミナーのみ市農協管理課、電話0142・23局2181番へ。
(野村英史)

 ◇1日▽親子の食育セミナー〜調理からごちそうさままで(午前10時、小学4〜6年と保護者12組、1組500円)▽パッククッキング・豪華な晩ごはん(午後2時、市民20人、1人200円)

 ◇3日▽ヨーガ・セラピー体験(午前10時、市民20人、1人200円)▽アロマで風邪予防・スプレー作り(午後1時半、市民20人、1人1500円、おやつ付き)▽スパイスからカレーを作ってみよう(午後6時半、市民20人、1人500円)

 ◇6日▽パッククッキング・和風朝ごはん(午前10時、市民20人、1人200円)▽発酵食で「腸」キレイ〜塩こうじを使いこなそう(午後6時半、市民20人、1人200円)

 ◇8日▽簡単!手作りおせち(午前10時、市民20人、1人200円)▽冬場の運動不足に備えて〜いすに座ってできるポールストレッチング(午後1時、市民20人、1人100円)

【写真=料理教室などでの利用が広がっている食育センター=9月の薬膳料理教室




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市が中国アプリ公式アカウントの年内取得目指す
☆ 室蘭・白鳥台のパチンコ店も閉店、商業空洞化を危惧
☆ 室蘭に新たな名物、鉄平にヤヤン昆布ラーメンが登場
☆ 被災3町に義援金172万円、室蘭53町内会の善意届ける
☆ 湯のまちの観光資源体感、タイの旅行会社が登別巡る
☆ 伊達で文化向上と発展に尽力した功績者4人たたえる
☆ 苫小牧のご当地ナンバーデザイン決定、シンボル結集
☆ 銀世界の朝…室蘭で氷点下2.4度、凍結路面を慎重運転