■ 室蘭に新たな名物、鉄平にヤヤン昆布ラーメンが登場
【2018年11月30日(金)朝刊】

「自信作です」と胸を張る泉田会長
 室蘭市輪西町の商業施設「ぷらっと・てついち」内の「ラーメン鉄平」(志賀康生店長)は、室蘭産ヤヤン昆布を用いた新作ラーメン「ヤヤン昆布塩ラーメン」を12月1日から発売する。麺にヤヤン昆布を練り込んだ自信作で、磯の香りを感じつつ飽きのこない上品な味に仕上げた。

 同店は登別市の望月製麺(望月一延代表)直営店。道産小麦の麺と、スープに化学調味料を一切使わない「無化調」にこだわった本物のラーメンを提供するため、同社の泉田覚会長が開店。今回の麺も泉田会長が小麦の種類や粉末昆布の配合割合を調整し、試食を繰り返して今回の完成に至った。具にもワカメや切り昆布、ツノマタといった海藻を散りばめた。

 志賀店長は「昆布を主役にするラーメンを目指すため、昆布の香りを移した特製香味油を作りました。途中でスープに加えると味に変化が出ます。昆布をただ使ったのではなく、ヤヤン昆布を使うからこそおいしいラーメンになったと思います」と語った。1杯880円(税込み)で1日15食限定。
(北川誠)

【写真=「自信作です」と胸を張る泉田会長




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭市が中国アプリ公式アカウントの年内取得目指す
☆ 室蘭・白鳥台のパチンコ店も閉店、商業空洞化を危惧
☆ 被災3町に義援金172万円、室蘭53町内会の善意届ける
☆ 湯のまちの観光資源体感、タイの旅行会社が登別巡る
☆ 食育で健康づくり応援、伊達であすから初のミニ講座
☆ 伊達で文化向上と発展に尽力した功績者4人たたえる
☆ 苫小牧のご当地ナンバーデザイン決定、シンボル結集
☆ 銀世界の朝…室蘭で氷点下2.4度、凍結路面を慎重運転