■ 「わが社へ」熱く、室蘭で売り手市場の高卒就職面接会
【2018年11月9日(金)朝刊】

高校生に自社をアピールした面接会
 室蘭公共職業安定所や胆振総合振興局、胆振教育局など主催の2018年度(平成30年度)新規高卒者就職面接会が8日、室蘭市宮の森町の蓬らい殿で開かれ、採用意欲に燃える西胆振の35企業・団体がブースを構えた。

 同安定所が発表した新規高卒予定者の9月末における求人倍率は前年同期比2・11倍、就職内定率は49・4%といずれも1993年(平成5年)の統計開始以降最高と空前の売り手市場。参加した生徒はわずか14人だった。

 企業関係者らは面接希望の生徒に対し会社概要や仕事内容についてパソコンやタブレットを使い説明。登別青嶺高の吉田悠馬さん(18)は「丁寧な説明で仕事の内容を理解できました。きょうは3社から話を聞きます」と語った。室蘭工業高の渡邊祐一さん(17)は第1希望の1社と面接。「以前も話を伺ったが、改めて仕事内容を聞くことができてよかった」と満足そうな表情を浮かべていた。
(北川誠)

【写真=高校生に自社をアピールした面接会




◇ 主な地域のニュース

☆ 庭木ほっこり…室蘭市青少年科学館で冬囲い作業
☆ 響け室蘭・白蘭小「校歌」…16日に初披露
☆ 登別の飲酒事故初公判で被告黙秘、危険運転めぐり対立
☆ 登別市民対象に15日から市内宿泊でキャンペーン
☆ U―15軟式野球アジア選手権で伊達中・武田さんが出場
☆ 北海道遺産選定の古生物化石群、むかわ竜さらにPRへ
☆ 札幌「ビジネスEXPO」で室蘭から5企業出展
☆ 室蘭で16日の演劇公演前にダンスの楽しさ伝える