■ 「室蘭めぐり」がリニューアルし魅力をさらにPR
【2018年9月12日(水)夕刊】

リニューアルした「お得に楽しむ!室蘭めぐり」
 室蘭観光推進連絡会議(石田仁会長)は、リクルート北海道じゃらんと共同で製作したリーフレット「お得に楽しむ!室蘭めぐり」をリニューアルした。1万部作り、室蘭観光の魅力をアピールする。

 リーフレットは今年1月と4月に計1万3千部製作し、好評を得た。

 今回は、じゃらんの8月号に掲載していた記事を使い、地球岬やトッカリショといった景勝地や飲食店、絵鞆岬や大黒島の夕焼け、室蘭夜景などのモデルルートを紹介している。市内のグルメ情報も掲載し、お通しやソフトドリンクなどのサービスが受けられるクーポン券も付いている。

 A4判8ページ。室蘭観光協会や道の駅みたら室蘭、市内の宿泊施設、市内外のイベントなどで配布している。

 同会議は「たくさんの飲食店を掲載しているので、多くの観光客に室蘭のグルメを楽しんでほしい」と活用を呼び掛けている。
(池田勇人)

【写真=リニューアルした「お得に楽しむ!室蘭めぐり」




◇ 主な地域のニュース

☆ 胆振地域電力需給連絡会が計画停電回避へ一丸
☆ 西胆振の販売店に乳製品徐々に入荷、種類と量は限定的
☆ 台風や地震…伊達市農協の農業被害は3600万円
☆ 「数時間後に大地震」…苫小牧と室蘭でSNSデマ拡散
☆ 登別の温泉施設は通常営業に、館内の一部制限も
☆ 苫小牧・高丘霊園で地割れ、墓石2412基が被害
☆ 傾聴や運搬、炊き出し…厚真でボランティア活躍
☆ 鵡川ししゃも影響最小限に、大正創業の老舗が営業再開