■ 室蘭・電信浜遊泳場がクローズ、最終日も気温上がらず
【2018年8月11日(土)朝刊】

悪天候の中、今季最終日を迎えた電信浜児童遊泳場
 室蘭市本町の電信浜児童遊泳場が10日、今季の営業を終了した。最終日も小雨が降るあいにくの天気。気温21・0度、水温15・0度で、利用者不在の寂しいクローズとなった。

 管理する同遊泳場運営委員会(川合徹会長)によると、7月26日の海開きから最終日までの期間中、遊泳可となったのは半分の8日間。遊泳禁止は3日間だった。8月1日には今シーズン最多の延べ420人が来場し、浜辺は短い夏を楽しむ親子連れらでにぎわった。

 市地区水上安全赤十字奉仕団の吉田均委員長は「室蘭唯一の海水浴場。これからも自然の遊び場所として守っていきたい」と話していた。
(北川誠)

【写真=悪天候の中、今季最終日を迎えた電信浜児童遊泳場




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭の大安寺で灯籠会、先祖しのぶ柔らかな光
☆ 室蘭で9月にスワンフェスタ、白鳥大橋開通20年祝う
☆ 室蘭発のフェリーほぼ満船、公共交通機関状況
☆ 登別市がかもめ〜る活用、防災メールの登録呼び掛け
☆ 伊達でキャンプフェスタ、小学生42人が大滝を満喫
☆ 伊達で12日まで故佐々木寒湖展、躍動感ある筆遣い
☆ 伊達署など3者が連携、お盆期間の取り締まりを強化