■ 室蘭で9月にスワンフェスタ、白鳥大橋開通20年祝う
【2018年8月11日(土)朝刊】

大勢の祭り客でにぎわった昨年のスワンフェスタの大露店街
 スワンフェスタ2018(同実行委員会、室蘭市主催)が9月1、2の両日、室蘭港中央ふ頭周辺で開かれる。今年も室蘭やきとりグルメ横丁や北響祭などの企画がめじろ押し。お笑い芸人のライブもあり、白鳥大橋の開通20周年を盛大に祝う。

 同フェスタは1998年(平成10年)、白鳥大橋開通記念事業として市立室蘭水族館駐車場で初開催された。白鳥大橋を中心とした観光振興を目指して継続。2001年までは祝津地区、02年からは現在地で行われている。

 07年には、道内外のやきとりを集めた「やきとリンピック」を開始。09年には、道内外の名物を提供する室蘭やきとりグルメ横丁に移行した。

 今年も恒例の大露店街、同グルメ横丁が2日間を通して登場。開始は午前11時。大露店街は27店が軒を連ね、ビールややきとり、焼きそばなどを提供。同グルメ横丁は15店が並び、室蘭やきとりやカレーラーメンなど地元をはじめ道内外の名物料理が楽しめる。

 1日は、北響祭2018が午後5時から開かれ、室蘭登別太鼓連盟加盟団体など12和太鼓チームが力強い音色を港に響かせる。花火大会は午後7時から。昨年より30分開始を繰り上げ、約2千発の大輪が秋の夜空に開く。雨天時は2日に順延する。お笑い芸人のアップダウン・竹森巧さんの「北海道命名150年記念―全国心を繋(つな)ぐ150本ライブ―」が午後7時40分にスタート。

 最終日は特撮ヒーロー「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」ショーが午後0時10分、同4時10分の2回行われる。極真会館室蘭支部の空手演武も実施される。第7回むろらん港鉄人舟漕(こ)ぎ大会(同実行委主催)も同時開催される。

 池野貴章実行委員長は「さまざまなまちから参加してもらい、PRしてもらいながら拡大させたい。今後はスワンフェスタの役割を明確にして、より深みのあるイベントにしていきたい」と成功を誓っている。
(池田勇人)

【写真=大勢の祭り客でにぎわった昨年のスワンフェスタの大露店街




◇ 主な地域のニュース

☆ 室蘭の大安寺で灯籠会、先祖しのぶ柔らかな光
☆ 室蘭発のフェリーほぼ満船、公共交通機関状況
☆ 室蘭・電信浜遊泳場がクローズ、最終日も気温上がらず
☆ 登別市がかもめ〜る活用、防災メールの登録呼び掛け
☆ 伊達でキャンプフェスタ、小学生42人が大滝を満喫
☆ 伊達で12日まで故佐々木寒湖展、躍動感ある筆遣い
☆ 伊達署など3者が連携、お盆期間の取り締まりを強化