■ サッカー楽しいね、洞爺湖町のコンサ教室で園児ら笑顔
【2018年7月21日(土)朝刊】

元気良くボールを追い掛ける子どもたち
 北海道コンサドーレ札幌(札幌市)のスクールコーチを招いたサッカー教室が17日、洞爺湖町月浦の人工芝運動公園「ポロモイスタジアム」であった。子どもたちがボールを蹴る楽しさを感じていた。

 「洞爺湖&コンサドーレ札幌子供の夢応援プロジェクト」の一環で昨年に続いての開催。NPO法人洞爺にぎわいネットワークが主催し、町内の4保育所・幼稚園から約110人が参加した。

 スクールコーチで同町の地域おこし協力隊の秦野孝慎さんら4人が指導。パスやシュート、ミニゲームを楽しんだ。コーチからは「手を使っちゃダメだよ」「思いっきり蹴ってみよう」などのアドバイスが飛んでいた。

 入江保育所の阿部亜希香ちゃん(5)は「ボールを追い掛けるのが楽しかった。またサッカーしたいです」と笑顔を見せていた。
(奥村憲史)

【写真=元気良くボールを追い掛ける子どもたち




◇ 主な地域のニュース

☆ 宮蘭フェリーがあす就航1カ月、旅客好調も貨物苦戦
☆ 室蘭の小林さんが日本100名城を制覇、認定証獲得
☆ バラとアジサイのピンク鮮やかに、室蘭で25.8度の夏日
☆ 緊急時の新聞発行を相互援助、室蘭民報社と苫民が協定
☆ 登別に人気ステーキ店が来月オープン予定、胆振初進出
☆ 地域と共に10周年、登別のゆめみ〜るできょう食事会
☆ 洞爺湖町の少年野球チームが初の全国大会へ闘志
☆ 室蘭・ワイズファクトリーがSAKIさんと2年連続共演へ